発想力をモノにするのは簡単。アイデア出しの構造を知り、ささやかに練習するだけ。使える発想手法から9種を厳選し、ベストセラー『考具』の加藤昌治氏が使い方を詳しくナビゲート。この1冊で即、実践できる。

定価:本体860円+税
発売日:2015年04月17日
ISBN:978-4-532-11332-2
並製/新書判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

発想力をモノにするのは簡単。アイデア出しの構造を知り、ささやかに練習するだけ。使える発想手法から9種を厳選し、ベストセラー『考具』の加藤昌治氏が使い方を詳しくナビゲート。この1冊で即、実践できる。

15万部超のベストセラーとなり、アイデア発想のバイブルとなった『考具』の著者最新作。アイデアを出せる人になるための作法と手法を、軽妙な筆致で綴る。

目次

  1. 第1章 アイデアを出しやすくなる3つの前提

    第2章 アイデアを出す①――課題を細かく分割する

    第3章 アイデアを出す②――課題をいったんズラす

    第4章 アイデアを出す③――論理的に問いかける

    第5章 アイデアを出す④――直観的に問いかける

    第6章 アイデアを描く

    第7章 チームでアイデアを出す

著者・監修者プロフィール

加藤 昌治(かとう まさはる)

株式会社博報堂勤務。多数の民間企業の新商品発売・新事業開始などのマーケティングPR領域と、M&A・事業統合・社名変更などのコーポレートPR領域の戦略・企画立案、実施を担当。
2005年度に日本PR協会主催の「PRアワード」でグランプリを受賞するなど多数の受賞歴を持つ。「考える」「アイデアを出す」技を鍛える実践的なワークショップも展開している。
主な著書に『考具』『アイデア会議』『アイデアパーソン入門『企画のプロが教える「アイデア講義」の実況中継』。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading