日経文庫のロングセラー『会社法務入門』を改題して新版化。会社法、労働法の改正をはじめ、取引、契約、知財、債権管理、紛争処理など、ビジネスパーソンなら、これだけは知っておきたい基本をオール・イン・ワン。

ビジネス常識としての法律

定価:本体1,000円+税
発売日:2014年07月17日
ISBN:978-4-532-11312-4
並製/新書判/312ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日経文庫のロングセラー『会社法務入門』を改題して新版化。会社法、労働法の改正をはじめ、取引、契約、知財、債権管理、紛争処理など、ビジネスパーソンなら、これだけは知っておきたい基本をオール・イン・ワン。

法改正した内容をタイミングよく盛り込んで刊行。

目次

  1. I 会社は法律とどう向き合うのか

    II 法務部の組織と役割

    III 組織に関する法律

    IV 人事・労務に関する法律

    V 財産に関する法律

    VI 取引関係の法律

    VII 債権管理に関する法律

    VIII 紛争防止と紛争処理

著者・監修者プロフィール

堀 龍兒(ほり りゅうじ)

早稲田大学名誉教授・TMI総合法律事務所顧問
1943年兵庫県生まれ。大阪市立大学法学部卒業。日商岩井入社。法務部長、取締役、常務取締役、専務執行役員を経て、2003年より早大教授。2014年定年退職、TMI総合法律事務所顧問に就任。著書に、『債権管理回収の知識』(商事法務研究会)『国際法務戦略』(共編、早稲田大学出版部)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

淵邊 善彦(ふちべ よしひこ)

TMI総合法律事務所パートナー
1987年東京大学法学部卒業。89年弁護士登録。西村眞田法律事務所(現・西村あさひ法律事務所)勤務。ロンドン大学大学院卒業。日商岩井出向、ロンドン、シンガポール勤務などを経て、2000年、TMI総合法律事務所にパートナーとして参画。著書に、『企業買収の裏側 M&A入門』(新潮新書)『日経文庫 契約書の見方・つくり方』(日本経済新聞出版社)『クロスボーダーM&Aの実務と対処法』(ダイヤモンド社)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading