新人、若手、中堅、女性など部下のタイプ別に、人材育成をどのように進めていけばよいか、マネジャー向けに具体的に解説。育成の上で重要となる考え方と、具体的なコミュニケーション手法をバランスよく理解できる。

マネジャーのための人材育成スキル

定価:本体830円+税
発売日:2014年05月19日
ISBN:978-4-532-11309-4
並製/新書判/192ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

新人、若手、中堅、女性など部下のタイプ別に、人材育成をどのように進めていけばよいか、マネジャー向けに具体的に解説。育成の上で重要となる考え方と、具体的なコミュニケーション手法をバランスよく理解できる。

著者は日本の「キャリア開発」「働き方」「雇用」をトータルに見てきた第一人者。著者が所長を務める研究所は、働き方に関する日本有数の総合シンクタンクです。

目次

  1. 第1章 人を育てられるマネジャーになるということ
       1 人材育成型マネジャー
       2 つぼみを開花させる物語
       3 プロをつくるというゴール

    第2章 人材育成のためのスキル(1) 新人を預かる
       1 新人を預かるという名誉
       2 組織と仕事に馴染ませる
       3 しっかり褒めて、しっかり叱る
       4 やって見せて、真似させる
       5 こっそり支援して成功させる

    第3章 人材育成のためのスキル(2) 若手を鍛える
       1 やる気を喚起する技術
       2 考える習慣を身に付けさせる
       3 タイミングよく異動させる
       4 強みと弱みを伝える

    第4章 人材育成のためのスキル(3) 中堅を伸ばす
       1 背伸びさせる
       2 キャリア目標の設定を促す
       3 任せて見守る
       4 テーマを与える

    第5章 多様な人材をマネジメントする
       1 有期社員の部下をもったら
       2 女性社員の部下をもったら
       3 同期や年上の部下をもったら
       4 外国人社員を部下に持ったら

    第6章 「育てる人」と「育てられる人」の関係
       1 育てる人と育てられる人との距離感
       2 師弟関係というもの
       3 世代継承の心
       4 教え子のメンターになる

    おわりに――人が育つチーム、仕事ができるチームをつくる
    参考文献

著者・監修者プロフィール

大久保 幸夫(おおくぼ ゆきお)

リクルートワークス研究所所長
1983年一橋大学経済学部卒業後、リクルート(現リクルートホールディングス入社。1999年にリクルートワークス研究所を立ち上げ、所長に就任。2011年、同社専門役員の就任。内閣官房「地域働き方改革支援チーム」委員なども務める。著書に、日経文庫『キャリアデザイン入門』(I基礎力編、II専門力編)他多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading