成長市場を手に入れる、激化する競争を勝ち抜く、自分の強みを活かすといった場面ごとに、実現可能な戦略を描くためのポイントを提示。SWOT分析やPPMなどの分析ツールを、実際の企業事例にあてはめて解説。

定価:本体860円+税
発売日:2013年01月29日
ISBN:978-4-532-11276-9
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

成長市場を手に入れる、激化する競争を勝ち抜く、自分の強みを活かすといった場面ごとに、実現可能な戦略を描くためのポイントを提示。SWOT分析やPPMなどの分析ツールを、実際の企業事例にあてはめて解説。

単なる解説にとどまらず、旭硝子や信越化学、JTなどの実際の企業事例を使って、さまざまな経営分析ツールの使い方などを紹介する実践的な内容です。

目次

  1. 第1章 成長市場を探す

    第2章 競争を考慮する

    第3章 安定的成長をもくろむ

    第4章 自社の強みを活かす

    第5章 学習の場を設ける

    第6章 競争戦略と連動させる

    第7章 戦略を構想する

著者・監修者プロフィール

淺羽 茂(あさば しげる)

早稲田大学ビジネススクール教授。
東京都出身、1961年生まれ。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士課程修了。東京大学より博士(経済学)、UCLAよりPh.D.(Management)取得。学習院大学経済学部教授を経て、現職。主要業績に、“Why do firms imitate each other?” Academy of Management Review,31,2006,pp.366-385. 『企業の経済学』(日経文庫、2008年)、『企業戦略を考える』(共著、日経文庫、2013年)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

須藤 実和(すとう みわ)

東京都出身。東京大学理学部卒業、同大学理学系大学院修士課程修了。博報堂マーケティング局、アーサー・アンダーセン、シュローダー・ベンチャーズ、ベイン・アンド・カンパニーを経て、現在は、国内大手企業の経営支援・人材開発支援活動を主軸に、ベンチャー企業の育成支援や教育活動に従事。公認会計士。 <主な著書>『戦略グループ経営』(共著、東洋経済新報社、1999)、『実況LIVE マーケティング実践講座』(ダイヤモンド社、2005)、『実況LIVE コンサルティング実践講座』(ダイヤモンド社、2009)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading