日本産業界の生命線を握るレアメタル・レアアースの調達問題の実相を解説。備蓄するレアメタルの種類と量の拡大、都市鉱山によるリサイクル、代替材料の開発などこれから取り組むべき課題を明らかにする。

レアメタル・レアアースがわかる

定価:本体830円+税
発売日:2011年03月17日
ISBN:978-4-532-11238-7
並製/新書判/184ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本産業界の生命線を握るレアメタル・レアアースの調達問題の実相を解説。備蓄するレアメタルの種類と量の拡大、都市鉱山によるリサイクル、代替材料の開発などこれから取り組むべき課題を明らかにする。

国際経済の動向に精通し、DOWAホールディングス(旧・同和鉱業)の監査役を長く務めてきた著者がわかりやすく解説します。

目次

  1. はじめに
    I 日本の産業を支えるレアメタル
    II レアメタル資源争奪戦が始まった
    III レアメタルパニックに備える
    IV 資源開発に向けた取り組み
    V レアメタル備蓄の現状と課題
    VI リサイクル--「都市鉱山」を活用する
    VII レアメタルの代替材料開発
    VIII 資源の制約を乗り越える日本の技術力
    参考文献

著者・監修者プロフィール

西脇 文男(にしわき ふみお)

環境エコノミスト。1946年生まれ。1968年、東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行入行。同行取締役、興銀リース副社長、DOWAホールディングス常勤監査役等を歴任。 <主な著書>『レアメタル・レアアースがわかる』(日本経済新聞出版社)、『景気の見方と金利・相場感覚の磨き方』(近代セールス社)、『新国際金融事情』(共同執筆、財政詳報社)。 <主な訳書>『Fedウォッチング』(日本経済新聞社)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading