企業を取り巻く環境が厳しさを増す中、特に緊急時の対応を中心に広報活動の重要性が高まっている。本書は広報の具体的な進め方を、体制の確立、マスコミ対応など、さまざまなチェックポイントを中心に簡潔にまとめた。

企業広報の手引<新版>

堀章男
定価:本体830円+税
発売日:1985年04月18日
ISBN:978-4-532-01347-9
並製/新書判/178ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

企業を取り巻く環境が厳しさを増す中、特に緊急時の対応を中心に広報活動の重要性が高まっている。本書は広報の具体的な進め方を、体制の確立、マスコミ対応など、さまざまなチェックポイントを中心に簡潔にまとめた。

目次

  1. I  企業広報とは
    II  広報体制の確立
    III マスコミと広報
    IV 緊急時の対応
    V  広報活動の諸問題
    VI これからの広報と広報マン

著者・監修者プロフィール

堀 章男(ほり あきお)

1927年名古屋生まれ。1949年同志社経専卒、同年カゴメ(株)入社。1979年同社東京本部広報室長。1982年同社退社。1983年堀章男広報事務所設立。1994年第10回企業広報功労者賞受賞。堀章男広報事務所代表。 <主な著書>『企業を活かす広報戦略』(ぱる出版)、『広報活動のための戦略ノート』(PHP研究所)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading