正誤表

『7日間でうかる! 登録販売者 テキスト&問題集 2016年度版』 において以下のような訂正がありました。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

商品名
正誤表更新日
40896
7日間でうかる! 登録販売者 テキスト&問題集 2016年度版
2017/01/30
刷数 連番/ページ数/行数 内容 反映状況
1 001 9ページ APPENDIXの「手引き」の構成 下から3行目 


2章 「主な医薬品とその作用」 



増刷未対応 


3章 「主な医薬品とその作用」 



備考  
1 002 68ページ 「■医薬品のリスク評価」 上の表組み 「反応」の列の下から1行目 


*半分の人が死亡する量を50%致死量(LD50)という 



増刷未対応 


*半分の人が死亡する量を50%致死量(LD50)という。LD50は動物実験で求められ、薬物の毒性の指標として用いられる。 



備考 LD50についての説明を追加 
1 003 69ページ 「副作用とは」の囲み 

② 日本(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の定義
許可医薬品が適正な使用目的に従い適正に使用された場合においてもその許可医薬品により人に発現する有害な反応

全文削除

備考 「試験問題の作成に関する手引き」の正誤表(平成28年3月)の削除事項のため
1 004 80ページ 「一問一答で知識を確認!」 問題6の解説

これは日本での定義。

該当箇所削除

備考
1 005 111ページ 「一問一答で知識を確認!」 問題3の解答および解説

× ジフェンヒドラミンを含む成分は、妊婦又は妊娠している可能性のある女性は相談することとなっている。ただし、授乳中の女性は服用しないか、服用する場合は授乳を避けることとされている(乳児に昏睡を起こすおそれがある)。 

増刷未対応 

 (解説文削除) 

備考  
1 006 125ページ 「過去問に挑戦!」問題6 肢dの解説1行目

一般用医薬品の鼻炎用点鼻薬の対応範囲は、急性又はアレルギー性の鼻炎及びそれに伴う副鼻腔炎。 

増刷未対応 

一般用医薬品の鼻炎用点鼻薬の対応範囲は、急性又はアレルギー性の鼻炎及びそれに伴う副鼻腔炎。蓄膿症などの慢性のものは対象となっていない。 

備考 下線を削除し、説明を追加
1 007 187ページ 「過去問に挑戦」問題4 選択肢の表の1行目

(左から) abcd、d 

増刷未対応

(左から) 空欄abc、d 

備考
1 008 241ページ 「③安全性情報、その他の情報」の表組み 医薬品・医療機器等安全性情報の「発行頻度」欄

原則として毎月発行

全文削除

備考 「試験問題の作成に関する手引き」の正誤表(平成28年3月)の削除事項のため
1 009 248ページ 「救済給付の請求にあたって必要な書類」の3行目

・医薬費を販売した販売証明書等 

増刷未対応 

医薬品を販売した販売証明書等 

備考
1 010 264ページ 「過去問に挑戦!」問題12 肢Cの解説の4行目

これを受けて、日本制約団体連合会に… 

増刷未対応 

これを受けて、日本製薬団体連合会に… 

備考
1 011 322ページ 「過去問に挑戦!」問題8の答え

答え: 

増刷未対応 

答え: 

備考
刷数 連番/ページ数/行数
1 001 9ページ APPENDIXの「手引き」の構成 下から3行目 
内容


2章 「主な医薬品とその作用」 




3章 「主な医薬品とその作用」 



備考  
反映状況
増刷未対応 
刷数 連番/ページ数/行数
1 002 68ページ 「■医薬品のリスク評価」 上の表組み 「反応」の列の下から1行目 
内容


*半分の人が死亡する量を50%致死量(LD50)という 




*半分の人が死亡する量を50%致死量(LD50)という。LD50は動物実験で求められ、薬物の毒性の指標として用いられる。 



備考 LD50についての説明を追加 
反映状況
増刷未対応 
刷数 連番/ページ数/行数
1 003 69ページ 「副作用とは」の囲み 
内容

② 日本(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の定義
許可医薬品が適正な使用目的に従い適正に使用された場合においてもその許可医薬品により人に発現する有害な反応

全文削除

備考 「試験問題の作成に関する手引き」の正誤表(平成28年3月)の削除事項のため
反映状況
刷数 連番/ページ数/行数
1 004 80ページ 「一問一答で知識を確認!」 問題6の解説
内容

これは日本での定義。

該当箇所削除

備考
反映状況
刷数 連番/ページ数/行数
1 005 111ページ 「一問一答で知識を確認!」 問題3の解答および解説
内容

× ジフェンヒドラミンを含む成分は、妊婦又は妊娠している可能性のある女性は相談することとなっている。ただし、授乳中の女性は服用しないか、服用する場合は授乳を避けることとされている(乳児に昏睡を起こすおそれがある)。 

 (解説文削除) 

備考  
反映状況
増刷未対応 
刷数 連番/ページ数/行数
1 006 125ページ 「過去問に挑戦!」問題6 肢dの解説1行目
内容

一般用医薬品の鼻炎用点鼻薬の対応範囲は、急性又はアレルギー性の鼻炎及びそれに伴う副鼻腔炎。 

一般用医薬品の鼻炎用点鼻薬の対応範囲は、急性又はアレルギー性の鼻炎及びそれに伴う副鼻腔炎。蓄膿症などの慢性のものは対象となっていない。 

備考 下線を削除し、説明を追加
反映状況
増刷未対応 
刷数 連番/ページ数/行数
1 007 187ページ 「過去問に挑戦」問題4 選択肢の表の1行目
内容

(左から) abcd、d 

(左から) 空欄abc、d 

備考
反映状況
増刷未対応
刷数 連番/ページ数/行数
1 008 241ページ 「③安全性情報、その他の情報」の表組み 医薬品・医療機器等安全性情報の「発行頻度」欄
内容

原則として毎月発行

全文削除

備考 「試験問題の作成に関する手引き」の正誤表(平成28年3月)の削除事項のため
反映状況
刷数 連番/ページ数/行数
1 009 248ページ 「救済給付の請求にあたって必要な書類」の3行目
内容

・医薬費を販売した販売証明書等 

医薬品を販売した販売証明書等 

備考
反映状況
増刷未対応 
刷数 連番/ページ数/行数
1 010 264ページ 「過去問に挑戦!」問題12 肢Cの解説の4行目
内容

これを受けて、日本制約団体連合会に… 

これを受けて、日本製薬団体連合会に… 

備考
反映状況
増刷未対応 
刷数 連番/ページ数/行数
1 011 322ページ 「過去問に挑戦!」問題8の答え
内容

答え: 

答え: 

備考
反映状況
増刷未対応