人が先天的にもっている4つの身体特性を知り、自分の特性に応じた身体の動かし方をすればゴルフは変わる。本書は「100の壁」に悩むゴルファーに向け、4スタンス理論に基づいたポイントを的確にアドバイスする。

4スタンス理論から実現!  常に100を切るゴルフ

鈴木規夫 著/廣戸聡一 監修
定価:本体850円+税
発売日:2014年11月12日
ISBN:978-4-532-26264-8
並製/新書判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

人が先天的にもっている4つの身体特性を知り、自分の特性に応じた身体の動かし方をすればゴルフは変わる。本書は「100の壁」に悩むゴルファーに向け、4スタンス理論に基づいたポイントを的確にアドバイスする。

技術理論や用具解説に定評があり、テレビ解説、若手育成など幅広く活躍中の人気シニアプロが、レッスン中心にゴルフ上達のセオリーをズバリ解説。

目次

  1. 第1章 4スタンス理論から得たもの
        今、ゴルフのすべてがわかった!! レッシュ理論との出会い
    第2章 100切りするための基礎知識編<1>
        スイングを頭で考えているうちはジャストミートできない!!
    第3章 100切りするための基礎知識編<2>
        状況に合ったギアの使い方を知る
    第4章 100切りするための状況別実践編
        気持ちよく身体を動かすための実践パターンを実につける!!
    第5章 応用編
        技術だけではない100切りのための応用術

著者・監修者プロフィール

鈴木 規夫(すずき のりお)

プロゴルファー。東京ドーム所属。1951年10月12日、香川県坂出市生まれ。現役時代は、切れ味抜群のショットと気迫のこもった試合運びから「九州の若鷹」という異名を取った。76年には予選から全英オープンに挑戦、本戦では日本人初の初日首位スタートとし、世界から大きな注目を集めた(最終10位)。現在は日本ゴルフツアー機構理事として、トーナメント運営に携わるとともに、テレビ解説、コース監修、若手プロやジュニアの育成など多方面に活躍している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

廣戸 聡一(ひろと そういち)

1961年東京都生まれ。重心と軸の個体差を解明した身体分析・調整法「レッシュ理論」の提唱者。自身のスポーツ経験と長年にわたる整体学の研究から「4スタンス理論」を導き出す。現在は格闘技から球技にいたるまでジャンルを問わず一流アスリートの肉体管理を担うとともに、介護やリハビリもサポートするコンディショニングスーパーバイザーとして活躍する。スポーツ整体「広戸道場」主宰。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading