少電力で長時間発光するLED、日光で空気をきれいにする光触媒など、今後有望な最先端技術を、図表や写真を駆使して紹介。「どんなビジネスが可能になるのか」を中心に解説し、産業の未来を展望する。

定価:本体1,000円+税
発売日:2005年11月17日
ISBN:978-4-532-11906-5
並製/小B6判/160ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

少電力で長時間発光するLED、日光で空気をきれいにする光触媒など、今後有望な最先端技術を、図表や写真を駆使して紹介。「どんなビジネスが可能になるのか」を中心に解説し、産業の未来を展望する。

目次

  1. 第I章 夢のあるテクノロジーの世界
     1 産業における技術の役割
     2 これから重要となる技術の特徴
     3 政策が技術の発展を左右する
     4 技術経営(MOT)とは何か
     5 技術の光と陰  他

    第II章 日常生活を豊かにする
     7 デジタル家電
     8 超薄型ディスプレイ
     9 電子ペーパー
     10 ユビキタス・ネットワーク
     11 ICチップ/ICタグ  他

    第III章 医療を進歩させる
     16 ゲノム技術
     17 バイオテクノロジー
     18 遺伝子組み換え技術
     19 クローン技術
     20 脳神経技術  他

    第IV章 環境問題を解決する
     23 LED(発光ダイオード)
     24 水素エネルギー
     25 燃料電池
     26 リサイクル技術
     27 環境調和型生産プロセス技術  他

    第V章 ナノテクノロジーの衝撃
     33 デンドリマー
     34 有機ELディスプレイ
     35 量子コンピュータ
     36 カーボンナノチューブ
     37 メゾスコピックスサイエンス  他

    第VI章 次代の日本を担うロボットアーキテクチャー
     39 ヒューマノイド型ロボット
     40 産業用ロボット
     41 認識技術
     42 遠隔操作技術
     43 制御技術  他

    第VII章 安全・安心な社会を築く
     46 高度道路交通システム(ITS)
     47 シュアティ技術
     48 ホームセキュリティ技術
     49 ネットワークセキュリティ技術
     50 ウイルス対策技術  他

    第VIII章 産業の基盤を支える新素材・新技術
     56 インテリジェント素材
     57 生体材料
     58 光触媒
     59 半導体デバイス
     60 有機非線形光学材料  他

    参考文献
    用語索引

著者・監修者プロフィール

野口 和彦(のぐち かずひこ)

三菱総合研究所 参与。1978年東京大学工学部航空学科卒業、三菱総合研究所入社。主席研究員、安全科学研究本部安全政策研究部長などを経て2003年より現職。専門は科学技術政策・リスクマネジメント。文部科学省科学技術・学術審議会委員。 <主な著書>『そこが知りたい!危機管理』(共著、オーム社、1996)、『リスクマネジメントガイド』(共著、日本規格協会、2000)、『リスクマネジメントシステム構築ガイド』(共著、日本規格協会、2003)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

三菱総合研究所 (みつびしそうごうけんきゅうじょ )

日本を代表する総合シンクタンク。
世の中の課題を解決し、よりよい社会を実現するために、課題解決の提言から実行までを手掛ける「Think&Act(構想し、実現する)」を標榜。1970年の創業以来、企業経営、インフラ整備、教育、医療、福祉、環境、資源、エネルギー、安全防災、先端科学技術、ICTなどさまざまな分野で、次代を牽引する役割を担っている。政策・公共部門、企業・経営部門、研究・開発部門の3つの部門からなり、科学技術系を中心に約750名の研究員を擁する。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading