現代の「フリー」サービスを見たら、ソクラテスは「新手の詐欺だ!」と怒り出す? 古代ギリシャから何の変化もないビジネスの本質とは何か、マーケティングや認知心理学など多彩な知見で解明する面白すぎる読み物。

定価:本体850円+税
発売日:2013年02月19日
ISBN:978-4-532-26186-3
並製/新書判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

現代の「フリー」サービスを見たら、ソクラテスは「新手の詐欺だ!」と怒り出す? 古代ギリシャから何の変化もないビジネスの本質とは何か、マーケティングや認知心理学など多彩な知見で解明する面白すぎる読み物。

前作『売り方は類人猿が知っている』が糸井重里氏から「この本は、面白すぎて売れない」と激賞された著者のプレミアシリーズ第二弾です。

目次

  1. 目次

    第1章 なぜ人間は、ネットとメールで頭が悪くなるのか

    第2章 ソクラテスが破壊した人類20万年の作法

    第3章 21世紀のフリーも、結局は本当のタダじゃない

    第4章 2100円と1900円は1000円違う!?

    第5章 ネット詐欺は古代ギリシャが発祥の地

    第6章 2500年では人間は進化しない

著者・監修者プロフィール

ルディー 和子(るでぃー かずこ)

マーケティング評論家。立命館大学大学院経営管理研究科教授。国際基督教大学卒業。上智大学国際部大学院経営経済修士課程修了。米国化粧品会社エスティ・ローダー社マーケティング・マネジャー、タイム・インクのダイレクト・マーケティング本部長を経てウィトン・アクトン社代表取締役。日本ダイレクトマーケティング学会副会長。
<主な著書>『売り方は類人猿が知っている』『マーケティングは消費者に勝てるのか?』ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading