誰もが4番打者になる必要はない。ここ1番の勝負強ささえ身につければ生きていける。そこにはちょっとしたコツがあって・・・・・・。野球で身につけた経験から、この人生を面白く生きるコツを教えます。豊田本の決定版!

豊田泰光のチェンジアップ人生論

定価:本体1,500円+税
発売日:2006年04月21日
ISBN:978-4-532-16540-6
上製/四六判/272ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

誰もが4番打者になる必要はない。ここ1番の勝負強ささえ身につければ生きていける。そこにはちょっとしたコツがあって・・・・・・。野球で身につけた経験から、この人生を面白く生きるコツを教えます。豊田本の決定版!

目次

  1. はじめに――私がチェンジアップを投げ続けるわけ

    I 攻めの心得

     1 勝負強いヤツと弱いヤツ

     2 勇気と蛮勇の違い

     3 頼りになるのは「感性」と「勘」

     4 勝負強いヤツらに管理はいらない

     5 たとえホームランが打てなくても

    II 守りの心得

     6 見かけで損をするな

     7 師はどこにでもいる

     8 何事も一期一会と心得よ

     9 プレー、すなわち「遊び」

     10 嫌われて結構

    おわりに――一流の年寄りのダンディズム

著者・監修者プロフィール

豊田 泰光(とよだ やすみつ)

1935年茨城県生まれ。水戸商業を経て1953年西鉄ライオンズ入団、新人王。1956年首位打者。同年から西鉄は3年連続日本一に。1963年国鉄スワローズに移籍、1969年現役引退。通算打率2割7分7厘、263本塁打。ベストナイン6回、オールスター選出9回。1972年近鉄コーチ。その後、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞の野球評論で活躍。2006年野球殿堂入り。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading