何となく過ぎていく日常を変えたい! そんな人たちに向け、主婦でフリーランス歴28年の著者が伝える、あなただからできる働き方。スゴくなくても、資格がなくても、何歳からでも始められる!

前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?

定価:本体1,300円+税
発売日:2017年02月28日
ISBN:978-4-532-31912-0
並製/四六判/192ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

何となく過ぎていく日常を変えたい! そんな人たちに向け、主婦でフリーランス歴28年の著者が伝える、あなただからできる働き方。スゴくなくても、資格がなくても、何歳からでも始められる!

独立・起業ブームのなか「情報がありすぎて何をどう考えて、何から始めればいいのか?」迷いを持つ人も多い。

本書は、フリーランス歴28年の著者が伝える、スゴくなくても、資格がなくても何歳からでも始められる働き方。

どんな仕事がフリーでできるのかといった入門から、自分の強みの見つけ方、強みを売れる商品に変える方法、オファーを呼び込む情報発信の仕方、商品が売れないときの対処法まで、今日から取り組める方法が満載。

また、育児・介護など人生の「ハードル」を「価値」に換え、「今ある能力」「できる範囲」で長く働き続けるための考え方・ノウハウも伝授する。

目次

  1. 序 章 そもそも、フリーランスって?

    第1章 何から始めたらいいの?
        【準備】

    第2章 オリジナルを尖らせるには?
        【商品】

    第3章 価値を伝えて頼まれるには?
        【情報発信】

    第4章 次の場所へ行きたい
        【セカンドステージ】

    第5章 育児・介護と仕事は両立できる?
        【ライフイベント】

著者・監修者プロフィール

前田 めぐる(まえだ めぐる)

コピーライター・プランナー。
同志社大学卒業後、京都で企画制作会社に勤務。企業の販促支援や自治体の公的事業にも携わり4年間勤務の後、結婚と同時に独立。フリーランスのコピーライター、プランナーとして企業支援を続けながら、2人の子どもに恵まれる。
一貫して大切にしてきたのは「生活の実感を知る主婦の視点」と「家庭に軸足を置く働き方」。生活者の実感をリアルに映し出す当事者発想力と言葉力で、企業の販促支援・広報支援・商品開発支援を行う。
実母の在宅介護・在宅医療と仕事の両立も体験。社会的課題である介護離職に歯止めをかけるべく、在宅勤務の推進に向け、フリーランスとしての体験を生かす活動も行っている。京都在住。
著書に『ソーシャルメディアで伝わる文章術』(秀和システム)、『Value Seeds100――ワーキングマザーが見つけたバリューのタネ』(カナリア書房)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading