中小企業基本法の改正や、マザーズの設立など、ベンチャー支援の動きが活発化している。本書では、ネット時代に対応したビジネスプラン構築の手法や支援のあり方について詳細に分析する。

ベンチャー企業の経営と支援 新版

定価:本体4,100円+税
発売日:2000年04月21日
ISBN:978-4-532-13191-3
上製/A5判/384ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

中小企業基本法の改正や、マザーズの設立など、ベンチャー支援の動きが活発化している。本書では、ネット時代に対応したビジネスプラン構築の手法や支援のあり方について詳細に分析する。

目次

  1. 序 章 ベンチャー企業の位置づけと支援の必要性......柳 孝一
       はじめに
       第1節 ベンチャー企業の定義と位置づけ
       第2節 ベンチャー企業の役割
       第3節 ベンチャー企業育成のインフラストラクチャーの形成

    第1章 ベンチャーへの支援制度......濱田康行・浅井武夫
       第1節 ベンチャー企業支援政策史
       第2節 創業・開業への公的支援
       第3節 その他のベンチャー企業支援
       第4節 創業支援のケーススタディ
       第5節 問題点の整理と提言

    第2章 起業家(アントレプレナー)の輩出......大江 建・山崎 淳
       第1節 起業家の特性
       第2節 起業家のバックグラウンド
       第3節 起業家の能力
       第4節 起業家教育
       第5節 問題点の整理と提言

    第3章 ベンチャーマネジメントの特性......佐野睦典・北地達明
       第1節 激変する日本企業のベンチャーマネジメント
       第2節 ベンチャー企業の事業立ち上げプロセス
       第3節 ベンチャーマネジメント各論
       第4節 株式公開とベンチャー企業の経営管理

    第4章 ベンチャーファイナンスの現状とVCの役割......秦 信行・東出浩教
       第1節 ベンチャーファイナンスの現状と問題点
       第2節 日米のVC比較
       第3節 VC投資プロセスとバリューアッド活動

    第5章 ベンチャー企業の市場戦略・経営システム......柳 孝一・熊谷 巧
       第1節 ベンチャー企業経営論の枠組み
       第2節 IT産業革命時代におけるベンチャー企業の市場戦略
       第3節 IT産業革命時代におけるベンチャー企業の経営システム
       第4節 ケーススタディから見たベンチャー企業の市場戦略・経営システム

    第6章 ベンチャーのビジネスプラン......白倉 至・西澤民夫
       第1節 ビジネスモデルの構築
       第2節 ビジネスプランの重要性
       第3節 ビジネスプランの基本型
       第4節 財務データの予測
       第5節 問題点の整理と提言

    第7章 ベンチャーの危機と対処......松田秀一・山本孝夫
       第1節 ベンチャー企業の危機の萌芽
       第2節 経営チームの危機と対処
       第3節 ベンチャー製品販売システムの危機と対処
       第4節 ベンチャー企業の権利保護の危機と対処
       第5節 ベンチャーの倒産と法務
       第6節 問題点の整理と提言

    第8章 ベンチャー企業の法務と対応......山本孝夫
       第1節 なぜ法務問題が重要なのか?
       第2節 ベンチャー企業と経営の基本問題
       第3節 ベンチャー企業特有の法務問題
       第4節 ベンチャー企業の知的財産権と権利保護
       第5節 ベンチャー企業の国際展開・海外取引に関する法務問題
       第6節 成長ステージ別の契約・法律リスト

    第9章 ベンチャーを取り巻く風土の変化......岡村公司・五十嵐伸吾
       第1節 日本の企業風土の違い
       第2節 インキュベーターとベンチャー企業の創出
       第3節 大学TLOとSBDCの活用
       第4節 非営利組織(NPO)によるベンチャーの支援
       第5節 問題点の整理と課題

    用語索引

    図表索引

    執筆者紹介

著者・監修者プロフィール

松田 修一(まつだ しゅういち)

1966年公認会計士試験2次試験合格、1972年早稲田大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学。1973年監査法人サンワ事務所(現在 監査法人トーマツ)入社、社員として中堅・ベンチャー企業のコンサルティングに従事。1985年商学博士(早稲田大学)、1986年早稲田大学アジア太平洋研究センター助教授、1991年同センター教授に就任。1998年早稲田大学院(MBA)教授に就任。2007年早稲田大学大学院商学研究科(ビジネス専攻)教授に就任。2012年早期退職、名誉教授。現在、早大アントレプレヌール研究会代表理事、ウエルインベストメント株式会社取締役会長を含む6社の社外役員、日本ニュービジネス協議会連合会副会長、証券リサーチセンター理事長。元日本ベンチャー学会会長。経済産業省・財務省・文部科学省・総務省などの審議会・委員会委員などを歴任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

早稲田大学アントレプレヌール研究会 (わせだだいがくあんとんぷれぬーるけんきゅうかい )

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading