大手銀行、経営陣、大口債権者を相手に、したたかな闘いを挑むハゲタカ投資家。その人物像、投資戦略、資金源など、倒産ビジネスの内幕を初めて明らかにした異色ドキュメント。

ハゲタカ投資家
不良債権は蜜の味

定価:本体2,200円+税
発売日:2000年09月15日
ISBN:978-4-532-16353-2
上製/四六判/450ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

大手銀行、経営陣、大口債権者を相手に、したたかな闘いを挑むハゲタカ投資家。その人物像、投資戦略、資金源など、倒産ビジネスの内幕を初めて明らかにした異色ドキュメント。

目次

  1. 第1章 廃墟の中の愛
    第2章 ハゲタカへの道案内
    第3章 パワー・プレー
    第4章 債権者委員会の男の一撃
    第5章 ピッツバーグの三頭怪獣
    第6章 レブコの再建
    第7章 アリゲニー・インターナショナルへの急襲(1)
    第8章 アリゲニー・インターナショナルへの急襲(2)
    第9章 倒産ショッピングはコンビニで
    第10章 どん底での生き残り
    第11章 墓場のダンサー
    第12章 明 暗

著者・監修者プロフィール

ローゼンバーグ,ヒラリー(ろーぜんばーぐ ひらりー)

『インスティテューショナル・インスペクター』のシニア・エディターを経て、現在、フリーのビジネス・ジャーナリスト。『ニューヨーク・タイムズ』『ビジネス・ウィーク』『バロンズ』などの主要紙・雑誌に執筆。著書にA Traitor to His Class : Robert A. G. Monks and the Battle to Change Corporate America がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

伴 百江(ばん ももえ)

日本経済新聞社記者

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

松尾 由美(まつお ゆみ)

翻訳家。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

松尾 順介(まつお じゅんすけ)

阪南大学助教授。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。