自動車文明がもたらした事故、渋滞、環境悪化といった負の遺産を解決するための切り札がITS(高度道路交通システム)だ。このシステムを発展させた21世紀のスタンダード「知能道路2001」の全貌を解説する。

知能道路2001

定価:本体1,900円+税
発売日:1998年10月09日
ISBN:978-4-532-14698-6
上製カバー巻/四六判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

自動車文明がもたらした事故、渋滞、環境悪化といった負の遺産を解決するための切り札がITS(高度道路交通システム)だ。このシステムを発展させた21世紀のスタンダード「知能道路2001」の全貌を解説する。

目次

  1. 序章 道路は変わる―スマートウェイの時代へ
    第1章 「道」の進化―人の移動から自動車交通の時代へ
    第2章 「道」の変革―新たなスペックの構築を求めて
    第3章 変革への胎動―変革への切り札にITSテクノロジー
    第4章 変革への機は熟した―マルチアプリケーションの時代へ
    第5章 負の遺産の清算に向けて―スマートウェイが解決する三つのマイナス
    第6章 新しい価値の創造を可能に―スマートウェイが解決する三つのプラス
    第7章 知能道路2001―2001年、世界の交通は変わる

著者・監修者プロフィール

徳山 日出男(とくやま ひでお)

建設省道路局道路環境課建設専門官

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

加藤 恒太郎(かとう こうたろう)

建設省道路局道路交通課課長補佐。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

岩崎 泰彦(いわさき やすひこ)

建設省土木研究所ITS研究室主任研究員

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading