今や企業経営において常識となったキャッシュフロー。本書は、利益とキャッシュフローの違いから、生き残る会社の見分け方、リストラ施策の評価法まで、キャッシュフロー経営のすべてをビジュアルに解説。

ビジュアル キャッシュフロー経営の基本

定価:本体1,000円+税
発売日:2002年09月11日
ISBN:978-4-532-10966-0
並製/小B6判/152ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

今や企業経営において常識となったキャッシュフロー。本書は、利益とキャッシュフローの違いから、生き残る会社の見分け方、リストラ施策の評価法まで、キャッシュフロー経営のすべてをビジュアルに解説。

目次

  1. 第I章 重要性を増すキャッシュフロー

    第II章 キャッシュフローとは

    第III章 キャッシュフロー計算書の見方

    第IV章 キャッシュフローの経営への応用

    第V章 キャッシュフロー重視の業績評価指標

    第VI章 キャッシュフローに基づく意思決定手法

    第VII章 キャッシュフロー経営の実際

著者・監修者プロフィール

前川 南加子(まえかわ みかこ)

公認会計士。米国公認会計士試験合格、株式会社 HS リーゼンバーグ所属。シカゴ大学MBA。等松・青木監査法人(現・有限責任監査法人トーマツ)およびその系列コンサルティング会社等を経て2004年より現職。US-GAAP・IFRSセミナー、英文財務諸表作成支援、企業評価などに従事。 <主な著書>『ビジュアル キャッシュフロー経営の基本』(共著、2002年、日経文庫)、『ビジュアル M&Aの基本』(2005年、日経文庫)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

野寺 大輔(のでら だいすけ)

アビーム コンサルティング(旧デロイト トーマツ コンサルティング)株式会社、戦略&ファイナンス事業部。慶應義塾大学商学部卒業後、多数のM&Aディールに係る企業価値評価(株式取得、株式交換、営業譲渡、会社分割等)、アドバイザリー業務等を経て2000年より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading