減価償却の実際

定価:本体830円+税
発売日:1995年10月06日
ISBN:978-4-532-10721-5
175ページ
購入画面へ進む

目次

  1. I 減価償却の概要
     1 減価償却とは
     2 減価償却に関する会計思考

    II 減価償却資産の取得価額
     1 取得価額の計算
     2 特殊な取得形態による取得価額
     3 資本的支出と収益的支出

    III 減価償却資産の耐用年数と残存価額
     1 減価償却資産の減価要因
     2 耐用年数
     3 法定耐用年数
     4 耐用年数の変更
     5 残存価額の内容
     6 税法上の残存価額と減価償却可能限度額
     7 残存価額の変更

    IV 減価償却の方法
     1 一般的な減価償却の方法
     2 制度上の減価償却方法
     3 減価償却の代替法
     4 減価償却の計算単位
     5 減価償却の開始時期
     6 減価償却方法の変更

    V 特殊な減価償却
     1 増加償却
     2 陳腐化償却
     3 特別償却

    COFFEE BREAK

著者・監修者プロフィール

横山 和夫(よこやま かずお)

1937年愛知県生まれ。1960年日本大学商学部卒業、税理士登録。1964年公認会計士登録。1968年日本大学商学部、横浜国立大学経営学部非常勤講師。現在東京理科大学経営学部教授、日本簿記学会理事、日本管理会計学会常務理事。 <主な著書>『財務諸表論の基礎と応用』(税務経理協会)、『演習財務諸表論』(税務経理協会)、『法規会計』(税務経理協会)、『図解簿記』(大蔵財務協会)、『図説財務諸表論』(大蔵財務協会)、『現代企業簿記論』(中央経済社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading