人生の成功を決める能力は「集中力」だ。―世界的ベストラー『EQ こころの知能指数』著者が、「できる人」の究極の心理スキルのしくみと鍛え方を説く。

定価:本体850円+税
発売日:2017年10月04日
ISBN:978-4-532-19836-7
並製/A6判/384ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

人生の成功を決める能力は「集中力」だ。―世界的ベストラー『EQ こころの知能指数』著者が、「できる人」の究極の心理スキルのしくみと鍛え方を説く。

■スポーツやピアノの練習においても、テストや受験勉強においても、もちろんビジネスの場においても、私たちが成果を出そうと努力するうえで、最大の敵は集中が続かないことだ。
集中力には個人差があることは、多くの人が経験的に理解するところだろう。話しかけてもなかなか気づかないほど目の前の勉強や仕事に集中する人もいれば、注意散漫で落ち着かず、仕事をしていたかと思えばいつの間にかネットサーフィンに移行している人もいる。

■集中力は生まれ持ったもののようにも思えるが、著者によればこれは筋肉のようなもので、使わなければ落ち、うまく使えば鍛えることができる。そして、集中力は「自己への集中」「他者への集中」そして「周りの環境への集中」の3つに分けることができ、スポーツ、芸術、ビジネスとどんな分野であれ、成果を出す人はみなこの3つすべてに熟達しているという。

■本書では、さまざまな事例から「集中力」の謎を多角的に掘り下げ、ふつうの人と「できる人」を分ける「注意」とは一体何なのか、また集中力を育てるにはどうしたらよいのかを考察する。
だれもがいつでもネットにアクセスでき、情報が氾濫する現在、集中力の重要性はますます大きくなっている。私たちの人生を左右し得る集中力の謎と仕組みをやさしく解き明かした本書は、成功をつかむためのヒントとして、多くのビジネスパーソンに役立つ1冊である。

■著者ダニエル・ゴールマンは、「こころのIQ」である「EQ」の提唱者で、『EQ こころの知能指数』(講談社+α文庫、1998年)は世界500万部、日本でも80万部の大ベストセラーとなった。

目次

  1. 第Ⅰ部 「注意」を解剖する

    第Ⅱ部 自己を知る

    第Ⅲ部 他者を読む

    第Ⅳ部 もっと大きな文脈で見る

    第Ⅴ部 理にかなった練習法

    第Ⅵ部 良きリーダーの集中力

    第Ⅶ部 より大きな視野を

著者・監修者プロフィール

ゴールマン,ダニエル(ごーるまん だにえる)

作家/コンサルタント
ハーバード大学大学院で心理学の博士号を取得。ハーバード大学で教鞭をとったのち、「サイコロジー・トゥデー」誌のシニア・エディターを9年間務める。1984年からは「ニューヨーク・タイムズ」紙で主に行動心理学について寄稿。1995年に発表した『EQ こころの知能指数』は全世界500万部(日本でも80万部)の大ベストセラーを記録した。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

土屋 京子(つちや きょうこ)

翻訳家
訳書に、『EQ こころの知能指数』(ダニエル・ゴールマン)、『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリー・フィンの冒険』(以上マーク・トウェイン)、『ナルニア国物語』(C. S. ルイス)、『ワイルド・スワン』(ユン・チアン)、『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』(レベッカ・ウェルズ)、『部屋』(エマ・ドナヒュー)、『仔鹿物語』(マージョリー・ローリングズ)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading