四季折々の東山魁夷の名画がご自宅で楽しめる人気のカレンダーです。オフィス利用にも適した小型版。

東山魁夷アートカレンダー 2018年版 小型判

定価:本体900円+税
発売日:2017年10月20日
ISBN:978-4-532-12450-2
並製/A4変型判/26ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

四季折々の東山魁夷の名画がご自宅で楽しめる人気のカレンダーです。オフィス利用にも適した小型版。

人気の東山魁夷アートカレンダーの2018年版。
今年度爛漫の桜が美しい「吉野の春」のスケッチをはじめ、「ホテルドイチェスハウス」「唐招提寺月明」など、珍しいスケッチ作品を収録する。
四季折々の風景を楽しめる12枚の図版構成。書き込みスペースが大きく、実用面もばっちりです。

1月 黎明 1980年
2月 樹 1984年 横浜美術館蔵
3月 ホテルドイチェスハウス 長野県信濃美術館・東山魁夷館
4月 吉野の春スケッチ 1973年
5月 風渡る丘 1984年
6月 古いガラス絵
7月 森の静寂 1964年 新潟県立美術館
8月 緑潤う 1976年
9月 唐招提寺月明 1973年 長野県信濃美術館・東山魁夷館蔵
10月 初紅葉 1968年
11月 酒場の看板 長野県信濃美術館・東山魁夷館
12月 霧氷の譜 1985年 長野県信濃美術館・東山魁夷館

著者・監修者プロフィール

東山 魁夷(ひがしやま かいい)

1908年横浜生まれ。1926年東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科入学。1933年ドイツへ留学し、ベルリン大学で美術史を専攻。1947年第三回日展に「残照」出品、特選となる。1956年、日展出品作「光昏」で日本芸術院賞を受賞。1969年11月、文化勲章受章、文化功労者として顕彰される。1974年、日展理事長に就任。1984年、ドイツのプール・ル・メリット学術・芸術院の外国人会員に選ばれる。1999年5月6日に逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading