「日本一景気予測の当たるエコノミスト」が的確な経済指標の読み方、実践的な経済の見方を教える市場関係者、待望の書。

予測の達人が教える 経済指標の読み方

定価:本体1,800円+税
発売日:2017年10月20日
ISBN:978-4-532-35703-0
並製/四六判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「日本一景気予測の当たるエコノミスト」が的確な経済指標の読み方、実践的な経済の見方を教える市場関係者、待望の書。

○2008年から9年連続で経済予測的中率が上位に入るという空前の実績を誇るエコノミストが初めて明かす経済指標の実践的な読み方。GDP統計から金利・為替まで、景気の先行きを、いち早く正確にとらえるための勘どころをズバッと解説します。

○日本経済研究センターが毎年公表している、GDPや消費者物価指数などの予測をエコノミストに聞く「ESPフォーキャスト」調査で予測精度の高い上位5名の「優秀フォーキャスター」に9年連続で選出。「日本一景気予測の当たる男」(日経ヴェリタス)。

○本書は抜群の実績を持つ景気予測の達人が、景気動向の把握に関心を持つ企業・市場関係者、投資家向けに、あまたある経済指標のどこに着目し、どう見ればよいのか、何に気をつけなくてはならないのか、陥りやすい罠をどう避ければよいのか、経済予測の基本は何か、などについてわかりやすく解説する。

○実際の経済指標の読み方に役立つ「着眼点」や、著者が編み出した「データの読み方の手順」「おかしがちな失敗」なども解説。「経済指標を読む面白さ、怖さ」が伝わるマーケット関係者はじめ、経済動向に関心のある読者待望の本。

目次

  1. 第1章 景気はどう動くか――景気変動の基本構造

    第2章 経済データを読み解く12のルール

    第3章 経済指標をどう読むか(1)経済全体の動向を捉える

    第4章 経済指標をどう読むか(2)企業部門を捉える

    第5章 経済指標をどう読むか(3)家計部門と物価を捉える

    第6章 経済予測の方法

    第7章 ここに気をつけよう データの正しい読み方

著者・監修者プロフィール

新家 義貴(しんけ よしき)

第一生命経済研究所主席エコノミスト
1975年広島県生まれ。1998年東京大学法学部卒業、第一生命保険入社。最初の配属で第一生命経済研究所に出向。2002年~2004年内閣府に出向。2011年から現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading