耐震偽装問題、公共工事の減少、独禁法改正と談合の徹底排除――。激変する業界の現状と、古い体質を根底から変えつつある証券化などの新しい動きを、人気アナリストが徹底解説する。

業界研究シリーズ 建設

高木敦
定価:本体1,000円+税
発売日:2006年11月01日
ISBN:978-4-532-11714-6
並製/小B6判/164ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

耐震偽装問題、公共工事の減少、独禁法改正と談合の徹底排除――。激変する業界の現状と、古い体質を根底から変えつつある証券化などの新しい動きを、人気アナリストが徹底解説する。

目次

  1. 第1章 建設業界の歴史

    第2章 日本社会の縮図としての建設業界

    第3章 建設業界分析のポイント

    第4章 建設業界の焦点

    第5章 主要企業を見る

    第6章 建設業界の将来シナリオ

著者・監修者プロフィール

高木 敦(たかぎ あつし)

モルガン・スタンレー証券株式調査部マネージング・ディレクター。1991年横浜市立大学商学部経済学科卒。同年、野村総合研究所入所、企業調査部配属。1997年モルガン・スタンレー証券に入社。日経金融新聞人気アナリストランキング建設部門2000~2005年連続第1位、米Institutional Investor誌アナリストランキング建設部門2000~2006年連続第1位。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading