モバイルコマース、動画や音楽の配信----。第3世代携帯電話IMT2000が新たなビジネスチャンスを創出する。日本がモバイルITの領域で主導権を握るための条件とその可能性を、最新の事情を交え解説する。

危うし! 日本の次世代ケータイ

中井純
定価:本体1,400円+税
発売日:2001年04月16日
ISBN:978-4-532-14909-3
並製/四六判/242ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

モバイルコマース、動画や音楽の配信----。第3世代携帯電話IMT2000が新たなビジネスチャンスを創出する。日本がモバイルITの領域で主導権を握るための条件とその可能性を、最新の事情を交え解説する。

目次

  1. まえがき

    1章 ITの主役に躍り出た携帯

        パソコンからモバイルへ
        日本を置き去りにしたアメリカのIT戦略
        iモード登場のインパクト
        モバイルインターネットでここまで出来る

    2章 IMT2000とその巨大なビジネスチャンス

        第二次世代から第三次世代へ
        拡大する市場規模
        モバイルe-ビジネスが世の中を変える
        コンテンツビジネスの将来

    3章 次世代時代の成功への課題

        NTT支配が日本のITの足かせだった
        端末メーカーに活躍の場を
        苦悩するコンテンツプロバイダー
        さまざまなサービスの提供

    4章 モバイルインターネットのプレーヤーたち

        有線からモバイルへ
        五つのプレーヤーたち
        キャリアーの独占が足を引っぱる
        これがサービスプロバイダーだ

    5章 ジャパニーズITへの道

        人々の生き方や文化を変革する
        キャリアー独占の光と影
        競争力の源泉は「サービス」
        B2BこそがモバイルITの目玉

    6章 日本にとって最後のチャンスをつかめ

        モバイルIT革命は地球規模

    まとめ

著者・監修者プロフィール

中井 純(なかい じゅん)

1949年生まれ。73年東京大学工学部卒。ソニー(株)音響技術研究所入社。CD開発に携わる。78年MIT電子工学科大学院留学(80年修士号取得、82年博士号取得)。82年ソニーに戻り衛星通信、人工知能、DAT、LAN等のR&Dに従事。87年ノーザンテレコムジャパン(株)入社。ネットワークマーケティング部長、取締役副社長。90年VLSIテクノロジー社日本法人社長及び本社副社長。97年日本リンク設立、社長。98年シーメンス情報・通信ネットワーク担当副社長。現在、日本通信(株)上席執行役員、CTO。「次世代移動体通信システム上のビジネスモデルに関する研究会」専門部会委員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading