リフォーム・リノベは住宅価値にどのような影響を与えるのか。今後の中古住宅の売買で重要となるポイントを専門家が分析する。

中古住宅の価値評価が変わる

定価:本体1,800円+税
発売日:2016年03月28日
ISBN:978-4-532-35662-0
並製/A5判/176ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

リフォーム・リノベは住宅価値にどのような影響を与えるのか。今後の中古住宅の売買で重要となるポイントを専門家が分析する。

不動産評価のプロ集団が、中古住宅の価値を上げるリフォーム・リノベーションのポイントを分析します。欧米に比べ低調な日本の中古住宅流通市場。しかし、人口減少の中で、流れが変わって来ました。クオリティの高い中古住宅への需要の高まりを受け、その価値評価の精緻化が求められています。

本書は国土交通省の補助事業として不動産会社などが実施した中古住宅やリフォーム・リノベーションの実態調査をベースに、①自らが所有する不動産の価値を守るリフォーム・リノベーション方法の紹介②リフォーム・リノベーションの見積もりチェックのコツなど、多くの読者にとって実用的・有益な情報を提供します。不動産業界関係者の必読書です。

・不動産のプロ、不動産鑑定士が中古住宅の価値はどこで決まるかを解説。豊富な調査に基づく知られざる情報を提供する。

目次

  1. 第1章 活性化が必要な中古住宅の流通市場

    第2章 中古住宅の価格動向をみる

    第3章 リフォーム・リノベーションで変わる資産価値

    第4章 リフォーム・リノベ見積書の種類

    第5章 不動産鑑定のプロによる中古住宅の評価

    第6章 中古住宅の評価と融資は今後こうなる

著者・監修者プロフィール

熊倉 隆治(くまくら たかじ)

公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会会長。東急不動産株式会社企画政策部・鑑定企画室参与。不動産鑑定士。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

鴇澤 省一(ときざわ しょういち)

公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会常務理事調査研究委員長。日本土地建物株式会社取締役執行役員。不動産鑑定士。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

杉浦 綾子(すぎうら あやこ)

公益社団法人東京都不動産鑑定士協会副会長。株式会社緒方不動産鑑定事務所取締役。早稲田大学大学院会計研究科兼任講師、不動産鑑定士。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

リフォーム住宅評価研究会 (りふぉーむじゅうたくひょうか )

リフォームで住宅の質を向上させ、評価を高め、中古住宅の流通市場を活性化させる目的で設立された研究会。正式名称は、リフォーム住宅ローン担保評価整備推進協議会WG。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading