いま、5人に1人が「眠り」に悩んでいる! 「質の悪い眠り」は、日々の生活効率を悪くするだけでなく、重大な病も招く_。では、どうすればいいのか。睡眠研究のプロが「快眠のコツ」をわかりやすく伝授する。

快眠の医学
「眠れない」の謎を解く

定価:本体1,400円+税
発売日:2000年03月09日
ISBN:978-4-532-16317-4
上製/四六判/255ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

いま、5人に1人が「眠り」に悩んでいる! 「質の悪い眠り」は、日々の生活効率を悪くするだけでなく、重大な病も招く_。では、どうすればいいのか。睡眠研究のプロが「快眠のコツ」をわかりやすく伝授する。

目次

  1. プロローグ

    1 「夜は眠れず、昼は眠い」を探る
          ファイル1 1日が25時間!?
          ファイル2 生活のリズムはなぜズレる
          ファイル3 光とメラトニン

    2 身近に潜む睡眠障害
          ファイル4 睡眠時無呼吸症候群とは
          ファイル5 自律神経系と睡眠
          ファイル6 夢遊病と金縛りの正体

    3 あなたは眠れていますか?
          ファイル7 5人に1人が眠れない
          ファイル8 こんなにある睡眠障害
          ファイル9 睡眠障害は“生活習慣病”!?

    4 快眠法を科学する
          ファイル10 昼寝ノススメ
          ファイル11 運動と睡眠の不思議な関係
          ファイル12 誰でもできる快眠法

    5 眠気と社会
          ファイル13 居眠り運転防止の技術
          ファイル14 時差ぼけの科学的克服術
          ファイル15 快眠の義務と権利

    6 子供、女性、お年寄りと睡眠
          ファイル16 子育てと睡眠
          ファイル17 女性特有の睡眠障害
          ファイル18 「楽しく老いる」ための快適な眠り

    7 睡眠の役割としくみ
          ファイル19 なんのための睡眠?
          ファイル20 プロスタグランジンの大捜査
          ファイル21 睡眠研究の広がり
          ファイナル・ファイル―---睡眠学の未来

    エピローグ

    出典および参考文献

    あとがき

著者・監修者プロフィール

早石 修(はやいし おさむ)

1920年生まれ。文化勲章(1972年)。京都大学名誉教授。1942年大阪帝国大学医学部卒。大阪大学教授、東京大学教授、京都大学医学部長を歴任。睡眠物質研究の第一人者。 現職・肩書: 大阪バイオサイエンス研究所名誉所長。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

井上 昌次郎(いのうえ しょうじろう)

東京医科歯科大学生体材料工学研究所長。昭和10年生まれ。昭和40年東京大学大学院生物系研究科博士課程修了。東京医科歯科大学教授を経て現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

吉永 良正(よしなが よしまさ)

サイエンスライター。昭和28年生まれ。京都大学理学部数学専攻および文学部哲学科卒業。 <主な著書>『「複雑系」とは何か』など多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading