ほんの一握りの者への莫大な富の集中。所得格差の拡大は、いまや全世界的傾向となっている。この背景にある経済の情報化と新しい競争メカニズムを明らかにするとともに、その弊害を指摘する挑戦的経済書。

ウィナー・テイク・オール
「ひとり勝ち」社会の到来

定価:本体1,800円+税
発売日:1998年06月10日
ISBN:978-4-532-14667-2
上製カバー巻/四六判/346ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ほんの一握りの者への莫大な富の集中。所得格差の拡大は、いまや全世界的傾向となっている。この背景にある経済の情報化と新しい競争メカニズムを明らかにするとともに、その弊害を指摘する挑戦的経済書。

目次

  1. 第1章 「ひとり勝ち」市場
    第2章 「ひとり勝ち」市場の発生
    第3章 「ひとり勝ち」市場の成長
    第4章 急騰するトップの所得
    第5章 マイナーリーグのスーパースターたち
    第6章 競争者が多すぎる?
    第7章 浪費的な投資の問題
    第8章 教育的名声をめぐる戦い
    第9章 浪費的競争の抑制
    第10章 「ひとり勝ち」社会におけるメディアと文化
    第11章 古いワインを新しいボトルに

著者・監修者プロフィール

フランク,ロバート・H(ふらんく ろばーと・H)

コーネル大学ジョンソンスクール教授
コーネル大学ジョンソンスクール H・J・ルイス記念経営学教授および同校経済学教授。1966年ジョージア工科大学卒(数学専攻)。71年カリフォルニア大学バークレー校修士課程修了(統計学)、72年同大よりPh.D.(経済学)取得。72年よりコーネル大学にて教鞭を執る。2005年からニューヨーク・タイムズ紙にコラムを執筆している。著書に『成功する人は偶然を味方にする』『幸せとお金の経済学』『日常の疑問を経済学で考える』などがある。ニューヨーク州イサカ在住。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

クック P.J(くっく ぴー・じぇい)

デューク大学公共政策教授

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

香西 泰(こうさい ゆたか)

エコノミスト。日本経済研究センター名誉顧問。1933年生まれ。経済企画庁産業経済課長、物価調整課長、東京工業大学教授などを経て、日本経済研究センター理事長、会長などを歴任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading