「かけ方」「受け方」「取り次ぎ方」といった基本から「クレーム応対」などの応用まで、電話応対のエッセンスを55に凝縮。これを読めば、あなたもビジネス電話の応対の達人に! 新入社員、若手ビジネスマンやOLに最適の1冊。

こんな時どうする? 電話の受け方・かけ方
基本からクレーム応対まで

定価:本体1,400円+税
発売日:2011年03月30日
ISBN:978-4-532-31686-0
並製/四六判/144ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「かけ方」「受け方」「取り次ぎ方」といった基本から「クレーム応対」などの応用まで、電話応対のエッセンスを55に凝縮。これを読めば、あなたもビジネス電話の応対の達人に! 新入社員、若手ビジネスマンやOLに最適の1冊。

尊敬・謙譲語の使い方、聞き間違いを防ぐ50音・アルファベットの伝え方、すぐに使える苦情処理報告書や伝言メモのフォーマットなど役立つ資料も満載です。

目次

  1. はじめに
    第1章 かけ方の基本とマナー
    第2章 受け方の基本とマナー
    第3章 取り次ぎ方の基本とマナー
    第4章 こんな電話、さあどうする?
    第5章 クレーム応対の基本とマナー
    おわりに

著者・監修者プロフィール

吉川 理恵子(よしかわ りえこ)

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会技能検定部長。
毎年、全国規模で行われる「電話応対コンクール」「企業電話応対コンテスト」、コミュニケーション能力の養成と電話応対の指導者育成を目指す「電話応対技能検定」の運営などを手がける電話応対教育約30年のベテラン。『こんな時どうする? 電話の受け方・かけ方』(日本経済新聞出版社)、『キャリア・アップのための電話応対109』(日本電信電話ユーザ協会)などの編著書の他に、「日経ビデオ ビジネス電話応対シリーズ」の監修、講演や雑誌への寄稿多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading