政治ジャーナリストとして『この「くに」のゆくえ』に警鐘を鳴らし続けた硬骨漢。音楽・演劇・陶芸・スポーツ・旅をこよなく愛し、人が大好きな風流人。国民的人気キャスターの残した言葉を編んだ評論・エッセイ集。

この「くに」の面影

定価:本体1,905円+税
発売日:2009年09月29日
ISBN:978-4-532-16710-3
上製/四六判/440ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

政治ジャーナリストとして『この「くに」のゆくえ』に警鐘を鳴らし続けた硬骨漢。音楽・演劇・陶芸・スポーツ・旅をこよなく愛し、人が大好きな風流人。国民的人気キャスターの残した言葉を編んだ評論・エッセイ集。

08年11月7日に逝去した著者の未完のWEB連載「始終至智の旅」「緩急自在」、WEB多事争論、講演録、TBS多事争論を編集して構成。筑紫氏をよく知り、若者にも人気のある国際政治学者の藤原帰一氏が全面的に編集協力。

目次

  1. はじめに 藤原帰一

    プロローグ――WEB多事争論より

    第1章 始終至智への旅
    第2章 筑紫哲也の緩急自在
    第3章 “連子窓”の弟子として
    第4章 多事争論

    エピローグ――この「くに」の面影
           対論 筑紫哲也 × 山田太一

    縁むすび 吉岡弘行

    筑紫哲也・略年譜

著者・監修者プロフィール

筑紫 哲也(ちくし てつや)

1935年6月23日~2008年11月7日 大分県生まれ。59年早稲田大学政治経済学部卒業、朝日新聞社入社。政治部記者、ワシントン特派員、「朝日ジャーナル」編集長、編集委員などを歴任し、89年退社。TBSテレビ系「筑紫哲也NEWS23」キャスター、ジャーナリスト、NPO「スローライフ・ジャパン」理事を務めた。 <主な著書>『スローライフ』(岩波新書)、『ニュースキャスター』(集英社新書)、『旅の途中』(朝日新聞社)、『この「くに」の冒険』、『この「くに」のゆくえ』、『この「くに」の面影』(いずれも日本経済新聞社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

藤原 帰一(ふじわら きいち)

1956年生まれ。東京大学大学院博士課程中退。現在、東京大学法学部・大学院法学政治学研究科教授。専攻、国際政治。 <主な著書>『国際政治』(放送大学教育振興会)、『映画の中のアメリカ』(朝日新聞社)、『「正しい戦争」は本当にあるのか』(ロッキング・オン)、『戦争を記憶する』(講談社現代新書)、『デモクラシーの帝国』(岩波新書)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

吉岡 弘行(よしおか ひろゆき)

1963年島根県生まれ。88年一橋大学法学部卒業、TBS入社。報道局社会部、司法記者クラブ・キャップ、「筑紫哲也NEWS23」編集長、「ニュースの森」編集長などを経て、現在、情報制作局「サンデー・ジャポン」制作プロデューサー。「WEB多事争論」編集委員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading