日々ニュースが飛び込んでくる経済の世界。だが、経済の基本がわかっていなければ、最新情報の理解も進まない。価格の決まり方から経済成長、貿易のしくみまでわかりやすく解説した、経済の発想が身に付く入門書登場。

Q&A 経済のしくみ100の常識

定価:本体1,400円+税
発売日:2001年07月17日
ISBN:978-4-532-14924-6
並製/四六判/234ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日々ニュースが飛び込んでくる経済の世界。だが、経済の基本がわかっていなければ、最新情報の理解も進まない。価格の決まり方から経済成長、貿易のしくみまでわかりやすく解説した、経済の発想が身に付く入門書登場。

目次

  1. 第1章 経済の素朴な疑問

       [1]野菜の値段はどうして毎日変わるのですか?
       [2]私たちはお金の使い方をどう決めますか?
       [3]みんながモノを買うと、何が起こりますか?
       [4]東京のマンションの値段はなぜ高いのですか??
       [5]税金はどのように使われているのですか?
       [6]社会保険料はなぜ払わなければならないのですか?
       [7]会社はなぜ必要なのですか?
       [8]給料はだれからもらっているのですか?
       [9]貯金をすると何か得をするのですか?
       [10]ゴミの分別回収ってどうして必要なの?
       <コラム>石油ショックが引き起こした狂乱物価

    第2章 経済のしくみがわかる

       [11]市場メカニズムとは一体何ですか?
       [12]政府の役割は何ですか?
       [13]競争が盛んだと何かよいことがあるのですか?
       [14]規制緩和にはどんな効果がありますか?
       [15]競争に関するルールがあるのですか?
       [16]経済の大きさはどうやって測るのですか?
       [17]経済が成長するというのはどういうことですか?
       [18]経済が成長するきっかけって何ですか?
       [19]会社が機械を買うとどんな効果がありますか?
       [20]景気の良し悪しはどうすればわかりますか?
       [21]景気が良くなるってどういうことですか?
       [22]景気がおかしくなったとき、どうすればよいのですか?
       [23]モノの値段(物価)の動きを知るにはどうすればよいですか?
       [24]物価の乱高下でどんなことが起きますか?
       [25]海外でみんながブランド品を買うのはなぜですか?
       [26]なぜ子供の数が減っているのですか?
       <コラム>解けない高度成長の“謎”

    第3章 金融のしくみがわかる

       [27]日本銀行の役割について教えてください。
       [28]金融政策のしくみについて教えてください。
       [29]お金の量を増やすと何が起こりますか?
       [30]金利はどうやって決まるのですか?
       [31]お金の役割について教えてください。
       [32]お金はだれが発行しているのですか?
       [33]銀行の役割について教えてください。
       [34]お金は世の中をどのように回っていますか?
       [35]郵便局と銀行はどう違うのですか?
       [36]金融市場のしくみについて教えてください。
       [37]保険をかけるとはどういうことですか?
       [38]不良債権とは何ですか?
       [39]金融監督ってどういうことですか?
       [40]ペイオフとは何ですか?
       [41]投資をするとはどういうことですか?
       [42]リスクとリターンとはどういうことですか?
       [43]証券会社の役割について教えてください。
       [44]株式と債権とはどう違うのですか?
       [45]株はどうすれば買えますか?
       [46]株の値段はどうして毎日変化するのですか?
       [47]デリバティブとは何ですか?
       [48]債務の証券化とは何ですか?
       <コラム>バブルを起こした張本人はだれ?

    第4章 会社のしくみがわかる

       [49]会社とは何ですか?
       [50]会社はだれのものですか?
       [51]会社はどうやってつくるのですか?
       [52]会社に必要な人をどうやって集めるのですか?
       [53]仕事のできる人、できない人をどう区別しますか?
       [54]ITで会社は変わるのですか?
       [55]売れるものを作るにはどうすればよいのですか?
       [56]中小企業はどのような役割を果たしていますか?
       [57]会社の方針はどうやって決めるのですか?
       [58]会社は仕事に必要なお金をどのようにして集めますか?
       [59]株式公開にはどのような意味があるのですか?
       [60]会社の成績はどうすればわかりますか?
       [61]株をもっているとどんな得があるのですか?
       [62]会社のもうけはどのようにすればわかりますか?
       [63]会社がつぶれるってどういうことですか?
       [64]仕事がヒマだとどうして困るのですか?
       [65]リストラとは何ですか?
       [66]持ち株会社にすると良いことがあるのですか?
       [67]日本的経営とは何ですか?
       [68]系列取引でだれが得をするのですか?
       [69]会社は売ったり買ったりできるのですか?
       [70]これからのびる産業はどこですか?
       [71]同じ品物でも店によって値段が違うのはなぜですか?
       <コラム>山一証券を破たんさせた「格付け」とは?

    第5章 財政と社会保障がわかる

       [72]小さな政府とは何ですか?
       [73]国の予算はどのようにしてつくられますか?
       [74]政府の会計にはいろいろな種類があるそうですが?
       [75]財政投融資とは何ですか?
       [76]公共投資とは何ですか?
       [77]税金のしくみについて教えてください。
       [78]日本の税金について教えてください。
       [79]モノを買うとき税金が取られるって本当ですか?
       [80]地方交付税とは何ですか?
       [81]国債とは何ですか?
       [82]財政赤字はなぜ問題なのですか?
       [83]社会保障とは何ですか?
       [84]年金のしくみを教えてください。
       [85]日本版401kのしくみを教えてください。
       <コラム>高まる自治体破産の危険性

    第6章 貿易と外国為替がわかる

       [86]貿易取引はなぜ行われるのですか?
       [87]貿易取引のしくみを教えてください。
       [88]貿易が盛んだと良いことがあるのですか?
       [89]外国から商品を輸入すると、税金がかかるのですか?
       [90]安い輸入品が入ってきたら、国内産業が困るのでは?
       [91]貿易に絡んでなぜもめ事が起こるのですか?
       [92]WTOの役割について教えてください
       [93]自由貿易協定とは何ですか?
       [94]国際収支について教えてください。
       [95]外国為替とは何ですか?
       [96]外国為替市場というのはどこにあるのですか?
       [97]円高、円安とはどういうことですか?
       [98]円高と円安のどちらが良いのですか?
       [99]お金はどのように国と国の間を動くのですか?
       [100]経済的に貧しい国を助けるしくみを教えてください。
       <コラム>銀行が直面したジャパン・プレミアム

    経済重要語索引

著者・監修者プロフィール

小塩 隆士(おしお たかし)

一橋大学経済研究所教授。1960年生まれ。83年東京大学教養学部卒業、経済企画庁(現内閣府)などを経て、2009年より現職。大阪大学博士(国際公共政策)。
<主な著書>
『少子高齢時代の社会保障改革』(日本経済新聞出版社、2005年)
『再分配の厚生分析』(日本評論社、2010年)
『効率と公平を問う』(日本評論社、2012年)
『社会保障の経済学(第4版)』(日本評論社、2013年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading