新規需要を主体的に創造し、競争が存在しない状況を作り出す「ブルー・オーシャン戦略」の理論と実践のポイントを解説。著者は同戦略の公式資格認定者で教授許可も授与されている、日本での第一人者。

ブルー・オーシャン戦略を読む

定価:本体860円+税
発売日:2011年05月17日
ISBN:978-4-532-11235-6
並製/新書判/216ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
POP
/137 KB
ダウンロード
1版1刷訂正表
/483 KB

おすすめのポイント

新規需要を主体的に創造し、競争が存在しない状況を作り出す「ブルー・オーシャン戦略」の理論と実践のポイントを解説。著者は同戦略の公式資格認定者で教授許可も授与されている、日本での第一人者。

『ブルー・オーシャン戦略』の原著は42言語に翻訳され、計200万部以上売れた世界的ベストセラー。本書は、日本の事例も交え、日本の読者向けにわかりやすく解説します。

目次

  1. まえがき
    I章 ブルー・オーシャン戦略とは?
    II章 ブルー・オーシャン戦略の基本的ツール
    III章 ヤマハの大型スクーター「マジェスティ」の開発(一九九五年)
    IV章 ブルー・オーシャン戦略の実際
    V章 ブルー・オーシャン戦略のメカニズム
    VI章「戦略キャンバス」など主要ツールの活用
    VII章 戦略に実行が組み込まれる:フェア・プロセスとは何か
    VIII章 一気に、組織を動かす:ティッピング・ポイント・リーダーシップの基礎
    IX章 自動車を「再発明」する:インド・タタ社「ナノ」の発売(二〇〇九年)
    X章 レストラン・サンドランスの事例(二〇〇五年)
    あとがき
    主要参考文献

著者・監修者プロフィール

安部 義彦(あべ よしひこ)

福岡県出身。京都大学卒業、INSEADフランス校にてMBA取得。在学中より「ブルー・オーシャン戦略(R)」の提唱者であるW.チャン.キム教授に師事。「ブルー・オーシャン戦略クオリフィケーション」資格と、教授許可を授与される。ボストン・コンサルティング・グループ、A.T.カーニーのプリンシパル等を経て、(株)価値革新機構を設立し代表取締役に就任。研究・技術計画学会、日本文化政策学会、国際文化会館会員。EU(欧州連合)エグゼクティブ・トレイニング・プログラム・ビジネスプラン・メンター、東京藝術大学非常勤講師等も務める。 <主な著書>「日本のブルー・オーシャン戦略」(共著、ファーストプレス社、2008年)、「ブルー・オーシャン戦略の実学」、『DIAMOND ハーバード・ビジネス。レビュー』2007年8月号など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading