生涯、故郷の南仏プロヴァンスの風光を描きつづけ、晩年には神話的名声を獲得したセザンヌの人と作品を紹介する。ピカソ、マチスに大きな影響を与えた代表作をはじめ、隠れた名作を収録。

セザンヌ
印象派の巨匠6

定価:本体2,233円+税
発売日:1996年10月03日
ISBN:978-4-532-12286-7
B4判変型
購入画面へ進む

おすすめのポイント

生涯、故郷の南仏プロヴァンスの風光を描きつづけ、晩年には神話的名声を獲得したセザンヌの人と作品を紹介する。ピカソ、マチスに大きな影響を与えた代表作をはじめ、隠れた名作を収録。

目次

  1. <目 次>

    はじめに
    第1章 個人様式の展開
    第2章 風景画
    第3章 肖像、アレゴリー.静物
    第4章 晩年の制作

著者・監修者プロフィール

小川 一夫(おがわ かずお)

大阪大学社会経済研究所教授、1954年生まれ。神戸大学経済学部卒業。米ペンシルベニア大学Ph.D.取得。神戸大学経済学部助教授を経て現職。 <主な著書>『対外不均衡の経済分析』(竹中平蔵氏との共著、東洋経済新報社、1987、エコノミスト賞受賞)、『資産市場と景気変動』(北坂真一氏との共著、日本経済新聞社、1998、日経経済図書文化賞受賞)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

千足 伸行(せんぞく のぶゆき)

小田部 麻利子(おたべ まりこ)

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading