組織や常識の壁をぶち破って新機軸をもたらすのは誰か? サントリー「伊右衛門」、シャープ「ヘルシオ」、新横浜ラーメン博物館などの開発担当者に取材して、イノベーターに求められる能力と条件を浮き彫りにした。

イノベーションの作法
リーダーに学ぶ革新の人間学

定価:本体762円+税
発売日:2009年12月03日
ISBN:978-4-532-19522-9
並製/A6判/384ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

組織や常識の壁をぶち破って新機軸をもたらすのは誰か? サントリー「伊右衛門」、シャープ「ヘルシオ」、新横浜ラーメン博物館などの開発担当者に取材して、イノベーターに求められる能力と条件を浮き彫りにした。

「知識創造」で知られる一橋大名誉教授の野中郁次郎とジャーナリストの勝見明がタッグを組んで、2つの視点から成功に導くリーダーシップや組織のあり方を提言。

目次

  1. 文庫版まえがき
    はじめに

    第1章 新・イノベーターの条件
    第2章 理想主義的プラグマティズムで実現力を磨く
    第3章 場づくりの力を蓄える
    第4章 知のリンクをはる
    第5章 「感情の知」を忘れない
    第6章 「勝負師のカン」を研ぎ澄ませ
    第7章 自らの「生き方」を確立せよ
    終章 知識を知恵化する

    おわりに

著者・監修者プロフィール

野中 郁次郎(のなか いくじろう)

一橋大学名誉教授
1935年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、富士電機製造勤務を経て、カリフォルニア大学経営大学院(バークレー校)にてPh.D取得。著書に『失敗の本質』『戦略の本質』(各共著)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

勝見 明(かつみ あきら)

ジャーナリスト
1952年生まれ。東京大学教養学部教養学科中退後、フリージャーナリストとして経済・経営分野を中心に執筆。企業組織経営・人材マネジメントに詳しい。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading