金利復活! 金利が5%(15年前の水準)に上がったら我々の生活、資産(資金)運用、ローン返済はどうなる。今からあわてないための基礎知識を日本経済新聞紙面を駆使して、具体的にアドバイスする。

スマート家庭経営術 金利上昇に勝つ資産運用6つの心得

定価:本体800円+税
発売日:2006年10月23日
ISBN:978-4-532-35230-1
並製/小B6判/184ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

金利復活! 金利が5%(15年前の水準)に上がったら我々の生活、資産(資金)運用、ローン返済はどうなる。今からあわてないための基礎知識を日本経済新聞紙面を駆使して、具体的にアドバイスする。

目次

  1. 第1章 金利って何?
     01 金利って何だろう?
     02 ゼロ金利解除のねらいは?
     03 長期金利って何?
     04 長短金利はどう動いてきた?
     05 米国の長短金利は?

    第2章 預金と保険はどうなるの?
     06 預金金利は上がる?
     07 比較的有利な預金は?
     08 うわさの変わり種預金は?
     09 保険は有利になる?
     10 貯蓄保険商品は?

    第3章 住宅ローンどうする?
     11 変動型、短期固定型、固定型って何?
     12 変動型ローン金利上昇でどうなる?
     13 短期固定金利選択型で金利が上昇したら?
     14 長期固定の代表、フラット35とは?
     15 見直し策は?  他

    第4章 債券投資のポイントは?
     17 債券って何?
     18 金利と債券価格の関係は?
     19 個人向け国債って何?

    第5章 株式投資にどう生かす?
     20 金利と株価の関係は?
     21 金利上昇に弱い企業の見分け方
     22 金利上昇でもうかる業種、損する業種
     23 REITと金利の関係は?

    第6章 外貨投資にどう影響する?
     24 金利と為替の関係は?
     25 外債にはどんな種類がある?
     26 ゼロ・クーポン債とは?
     27 外貨預金とMMF、金利が上がればどちらが有利?
     28 高金利通貨って何?

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社 (にほんけいざいしんぶんしゃ )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading