「描く」「飛びこむ」「変身する」…クリエイティブな人たちのやり方を実際にやってみることで、新しいアイデアが生まれる!

いい考えがやってくる!

定価:本体1,500円+税
発売日:2017年06月27日
ISBN:978-4-532-32149-9
並製/四六判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「描く」「飛びこむ」「変身する」…クリエイティブな人たちのやり方を実際にやってみることで、新しいアイデアが生まれる!

フレームワークでも物語形式でもない「手を動かしてみる」発想法!

「いい考え」は、よりよい生活をしていくうえでの起点です。
昨日よりも、少しでも楽しく今日を過ごすためにも、
仕事で自分のやりたいことを実現し、成果をあげるためにも、
さらには、困っている人を助けたり、社会に貢献するためにも。
「いい考え」は、いまのあなたの生活をより豊かに彩ってくれるでしょう。

本書は、従来の「アイデア発想」の本とは異なります。
文章を書くことで発想したり、フレームワークで整理したりという方法ではなく、
実際に手を動かして「描いて」みる、「変身」して街に出かけてみる、
「未来」に行っていまを眺めてみるなど、
「いい考え」を生み出す方法を5つのアプローチにまとめました。

目次

  1. 1 描く
      
      実践編

    2 飛びこむ

      実践編

    3 変身する

      実践編

    4 つながる

      実践編

    5 未来と出会う

      実践編

著者・監修者プロフィール

井上 滋樹(いのうえ しげき)

九州大学大学院 芸術工学研究院 教授
アートディレクター/芸術工学博士
1963年、東京生まれ。87年、博報堂入社。同社コーポレートコミュニケーション局情報デザイン1部長、マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員、東京大学先端科学技術研究センター交流研究員、博報堂ダイバーシティデザイン所長などを経て2017年4月より現職。
デザインとコミュニケーションによる社会課題の解決をテーマに、人間を中心としたデザイン、イノベーションのための発想法を研究している。

著書に『ユニバーサルサービス すべての人が響きあう社会へ』『〈ユニバーサル〉を創る! 』(ともに岩波書店)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading