企業が国家の枠組みを超える時代、ボーダレスに通用する21世紀の経営モデルとは何か。日米欧を代表する国際企業のトップリーダーによる世界経営者会議での討議を通し、今後の日本企業のあり方を示す提言の書。

世界経営者会議
グローバル経営者の時代 日本企業は勝ち残れるか

定価:本体1,600円+税
発売日:2000年03月09日
ISBN:978-4-532-14819-5
上製/四六判/301ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

企業が国家の枠組みを超える時代、ボーダレスに通用する21世紀の経営モデルとは何か。日米欧を代表する国際企業のトップリーダーによる世界経営者会議での討議を通し、今後の日本企業のあり方を示す提言の書。

目次

  1. はじめに

    1章 国境を越える経営
    1 ウェルチ氏に学ぶ
      ――関口 和一(日本経済新聞社論説委員)
    2 学び続ける企業
      ――ジョン・F・ウェルチJr.(米ゼネラル・エレクトリック(GE)会長)/関口 和一
    3 人間尊重の経営
      ――奥田 硯(トヨタ自動車会長)

    2章 企業統治の新世紀
    1 企業統治の展望
      ――神田 秀樹(東京大学法学部教授)
    2 人を治める
      ――稲盛 和夫(京セラ名誉会長)
    3 対談 日米欧企業統治
      ――ロナルド・ハンペル(英ユナイテッド・ニュース・アンド・メディア会長)/トーマス・E・マッカーティ(米アンダーセンコンサルティングアジア太平洋地域統括責任者)/上島 重二(三井物産社長)/神田 秀樹

    3章 企業社会とネット革命
    1 ネットワーク時代の経営
      ――野村 裕知(日本経済新聞社編集局産業部編集委員)
    2 M&Aでグローバル展開
      ――グレアム・M・ウォレス(英ケーブル・アンド・ワイヤレス(C&W)最高経営責任者)
    3 対談 ネット社会の企業像
      ――ロブ・グレイザー(米リアルネットワークス会長)/西室 泰三(東芝社長)/ランダル・C・ホワイティング(米コマースネット社長)/野村 裕知

    4章 日本企業再生への道
    1 日本企業は復活する
      ――西岡 幸一(日本経済新聞社論説副主幹)
    2 健全で創造的な競争社会の構築
      ――樋口 廣太郎(アサヒビール名誉会長)
    3 潜在能力を活かす
      ――小林 陽太郎(富士ゼロックス会長)
    4 対談 日本発の世界標準を
      ――グレン・S・フクシマ(アーサー・D・リトル(ジャパン)社長)/常磐 文克(花王会長)/牛尾 治朗(ウシオ電機会長)/山本 惠朗(富士銀行頭取)/西岡 幸一

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社 (にほんけいざいしんぶんしゃ )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading