北朝鮮問題、沖縄基地返還交渉、東アジア共同体――。外交の重要性は高まるばかりだ! 数々の歴史的転換の現場に立ち会った外交官が、エピソードを交えて、国益を守るための交渉の心得を明らかにする体験的外交論。

外交の力

田中均
定価:本体1,800円+税
発売日:2009年01月15日
ISBN:978-4-532-16685-4
上製/四六判/304ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

北朝鮮問題、沖縄基地返還交渉、東アジア共同体――。外交の重要性は高まるばかりだ! 数々の歴史的転換の現場に立ち会った外交官が、エピソードを交えて、国益を守るための交渉の心得を明らかにする体験的外交論。

日本で最も著名な外務省OBと言っても過言ではない著者が、初めて明かす知られざるエピソード。多くの人の共感を呼ぶ生きた外交の書。

目次

  1. まえがき

    序 章 外交官を志す
    第一章 外交官としての原体験
    第二章 安全保障のタブーを破る
    第三章 朝鮮半島の難題に風穴を
    第四章 東アジアに夢を求めて
    第五章 二一世紀の外交戦略
    第六章 外交・政治・メディア・世論

    あとがき
    参考資料

著者・監修者プロフィール

田中 均(たなか ひとし)

京都府生まれ。1969年京都大学法学部卒業、同年、外務省に入省。1972年、オックスフォード大学修士課程修了。北米局北米第二課長、アジア局北東アジア課長、在英大使館公使、総合外交政策局総務課長、北米局審議官、在サンフランシスコ総領事、経済局長、アジア大洋州局長、外務審議官(政務担当)などを歴任。2005年、退官。現在、日本国際交流センターシニア・フェロー、東京大学公共政策大学院客員教授。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading