約8年ぶりの新版化。金融ビッグバン、不良債権問題、業界再編、市場化・証券化という90年代に起きた大きな変化を踏まえて全面的に書き改めた。金融制度の変化から個別業務、銀行の経営課題までコンパクトに解説。

銀行の知識<新版>

定価:本体830円+税
発売日:1992年01月09日
ISBN:978-4-532-10455-9
並製カバー巻/新書判/184ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

約8年ぶりの新版化。金融ビッグバン、不良債権問題、業界再編、市場化・証券化という90年代に起きた大きな変化を踏まえて全面的に書き改めた。金融制度の変化から個別業務、銀行の経営課題までコンパクトに解説。

目次

  1. 1 日本版ビッグバンと銀行
    日本版ビッグバンの経緯と内容/日本版ビッグバンの内容(フリー)/日本版ビッグバンの内容(フェアとグローバル)/日本版ビッグバンの影響

    2 銀行の役割
    わが国の金融制度/銀行の歴史/銀行の機能

    3 銀行の業務内容
    多様な銀行業務/預金業務/貸出業務/決済サービス/エレクトロニック・バンキングの進展

    4 拡大する市場取引
    発展する各種金融市場/短期金融市場などと銀行/長期金融市場と銀行/金融の証券化

    5 銀行業務の国際的展開
    国際業務の内容/国際業務の現状/国際業務の歴史/21世紀に向けての邦銀の国際業務

    6 欧米の金融制度と銀行
    米国/英国/ドイツ

    7 銀行の経営環境
    変化する経営環境/銀行に対する規制/自己資本比率規制と早期是正措置/銀行の不良債権

    8 銀行業の課題
    銀行の組織と収益構造/銀行経営の3原則/現在の銀行業の課題

    用語解説:デビットカード、デリバティブ取引、プロジェクト・ファイナンス

著者・監修者プロフィール

伊藤 忠明(いとう ただあき)

1938年新潟市生まれ。1962年一橋大学経済学部卒業、同年富士銀行入行。1980年調査部調査課長。1988年金融調査室長。1990年金融調査部長。現在、富士総合研究所理事研究主幹。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading