12か月間の経理・財務の仕事を通じ、制度会計と管理会計の両面から基本を説いた好評のロングセラーの最新版。時価・減損会計など最新の制度改革を完全にフォロー。21世紀の経理・財務担当者必携の入門テキスト。

ビジネス・ゼミナール 会社経理入門 第4版

金児昭
定価:本体2,800円+税
発売日:2004年05月17日
ISBN:978-4-532-13279-8
上製/A5判/442ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

12か月間の経理・財務の仕事を通じ、制度会計と管理会計の両面から基本を説いた好評のロングセラーの最新版。時価・減損会計など最新の制度改革を完全にフォロー。21世紀の経理・財務担当者必携の入門テキスト。

目次

  1. 第1章 会社経理・財務TODAY
    経理・財務の1年  4月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 いま会社は
     2 経理・財務の役割は何か
     3 新入社員の心得  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 いま経理財務部門に何が求められているか
     2 仕事のこなし方
     3 勉強法  他

    第2章 会社とは何か
    経理・財務の1年  5月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 会社の種類にはどんなものがあるか
     2 会社の組織はどうなっているか
     3 取締役と監査役(会)は何をするのか  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 経理・財務はあらゆる業務に参画する
     2 経理財務部門の“3つの公平感”
     3 収支決算書(キャッシュフロー計算書の原型)  他

    第3章 ディスクロージャーの意義を知る
    経理・財務の1年  6月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 株主総会を開く
     2 株主総会招集通知を送る
     3 株主への情報  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 経営の結果を分析し将来に生かす
     2 経営計画をつくる
     3 事業部制を理解する  他

    第4章 簿記から始める
    経理・財務の1年  7月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 製品の売上と原料の仕入
     2 簿記とは何か(その1)
     3 簿記とは何か(その2)  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 受入・払出・残高の意味
     2 たてとよこの受払残表
     3 受払残表が経営の入口 他

    第5章 貸借対照表を学ぶ
    経理・財務の1年  8月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 主な勘定科目にはどんなものがあるか
     2 約束手形から輸出入に使う(荷)為替手形まで
     3 棚卸資産の評価から売上原価へ  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 B/Sから経営の動きをやさしくつかむ
     2 売上債権を早く回収する
     3 棚卸資産の管理方法は  他

    第6章 損益計算書をマスターする
    経理・財務の1年  9月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 主な勘定科目にはどんなものがあるか
     2 売上はいつ計上するか
     3 販売費・一般管理費の中身を知ろう  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 P/Lから経営の動きをやさしくつかむ
     2 継続は力なり――月次決算
     3 損益予算とその実行をみる  他

    第7章 固定資産と減価償却の関係を知る
    経理・財務の1年  10月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 有形固定資産の減価償却
     2 減価償却を進める手順
     3 商法と証券取引法と税法の減価償却費の違い  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 有形固定資産の増加とフル稼働
     2 早期減価償却をめざす
     3 減価償却費は売上の中で回収される  他

    第8章 資産・負債・資本の理解を深める
    経理・財務の1年  11月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 受取手形、支払手形と手形割引を理解しよう
     2 売上債権の予算をつくる
     3 売上債権回収日数と在庫手持日数の計算  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 会社評価の基本を知る
     2 上場株式と非上場株式の評価方法
     3 財務諸表の“そと”に注意  他

    第9章 原価計算に挑む
    経理・財務の1年  12月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 原価・コストとは
     2 原価計算、3つのステップを知ろう
     3 標準原価をもとに原価の差異を分析する  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 限界利益と損益分岐点図表
     2 直接原価計算の使い方を知る
     3 固定費を考える  他

    第10章 キャッシュフロー計算書を学ぶ
    経理・財務の1年  1月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 現金出納は経理・財務業務の土台
     2 小切手から総合振込制度へ
     3 資金繰表で経営を解析する  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 資金管理ではまずリスクヘッジを考える
     2 究極の経理・財務、「入」と「出」の毎日管理
     3 企業金融の国際的展開  他

    第11章 法人税務・税効果会計にとりかかる
    経理・財務の1年  2月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 「所得」と「利益」の違い
     2 「益金」と「損金」という用語
     3 「商法決算」と「確定申告」  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 法人税はコストである(税効果基本思想)
     2 経営法人税では利益の大切さを理解する
     3 税金を支払える会社でありたい  他

    第12章 連結決算と連結グループ経営
    経理・財務の1年  3月
    会計ルールに則って(制度会計)
     1 グループ経営と連結決算
     2 連結決算書作成前の準備
     3 制度としての連結決算  他
    業績向上をめざして(経営会計)
     1 国内・海外の関係会社へのバックアップ
     2 企業運営を理解し世界に目を向ける
     3 人間を知り他部門に役立つ経理・財務のパースン 他

    あとがき
    会社経理・財務の用語索引
    会社経理・財務の図表索引

著者・監修者プロフィール

金児 昭(かねこ あきら)

経済・金融・経営評論家、作家。信越化学工業顧問、日本CFO協会最高顧問。1936年生まれ。61年、東京大学卒。信越化学工業入社。以来、99年の退任まで38年間、経理・財務の実務一筋。公認会計士試験委員、金融監督庁(現金融庁)顧問を歴任。社交ダンス教師有資格者。2011年1月1日に「World and/or Japan “Accounting&Finance” Association」(世界と/または日本「経理・財務」研究学会)を創立、初代会長となる。著書に『ビジネス・ゼミナール 会社「経理・財務」入門』『その仕事、利益に結びついてますか?』『新版・教わらなかった会計』『Mr.金川千尋 世界最強の経営』『信越化学工業中興の祖 小田切新太郎 社長の器』ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading