近い将来、確実に導入されるIFRS(国際会計基準)。本書はその経営への影響について重要な点だけを解説。図表と一緒に読むことで、短時間で最低限の知識が得られる。IFRS関連書で最初に読んでおきたい本。

ビジュアル IFRS(国際会計基準)の基本

定価:本体1,000円+税
発売日:2010年04月19日
ISBN:978-4-532-11912-6
並製/小B6判/168ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

近い将来、確実に導入されるIFRS(国際会計基準)。本書はその経営への影響について重要な点だけを解説。図表と一緒に読むことで、短時間で最低限の知識が得られる。IFRS関連書で最初に読んでおきたい本。

新しい会計基準の導入で日本の経営はどうなるのか?
日本でも2015年の本格採用に向けて動き出した。IFRSによって何が変わるのか、図表をふんだんに使ってわかりやすく解説する。日経文庫ビジュアル版の最新刊。

目次

  1. 第 I 章 IFRSで変わる財務諸表
    第 II 章 IFRSを理解するためのキーワード
    第 III 章 IFRS導入に向けた歩み
    第 IV 章 IFRSで変わるグループ経営
    第 V 章 IFRSで作成される財務諸表
    第 VI 章 IFRSがビジネスに与える影響

    索引

著者・監修者プロフィール

飯塚 隆(いいづか たかし)

公認会計士、税理士、株式会社 HS リーゼンバーグ ディレクター。早稲田大学商学部卒業後、等松・青木監査法人(現・有限責任監査法人トーマツ)にて監査業務に従事。その後会計事務所を経て、2004年より現職。海外投資取引等に関するコンサルティング、内部統制コンサルティング、IFRS コンサルティングなどに従事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

前川 南加子(まえかわ みかこ)

公認会計士。米国公認会計士試験合格、株式会社 HS リーゼンバーグ所属。シカゴ大学MBA。等松・青木監査法人(現・有限責任監査法人トーマツ)およびその系列コンサルティング会社等を経て2004年より現職。US-GAAP・IFRSセミナー、英文財務諸表作成支援、企業評価などに従事。 <主な著書>『ビジュアル キャッシュフロー経営の基本』(共著、2002年、日経文庫)、『ビジュアル M&Aの基本』(2005年、日経文庫)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

有光 琢郎(ありみつ たくろう)

米国公認会計士試験合格、公認情報システム監査人(CISA)試験合格 株式会社HSリーゼンバーグ所属。慶應義塾大学経済学部卒、青山学院大学大学院会計プロフィッション研究科修了。2007年4月より現職。IT統制を中心とした内部統制の構築、財務デュー・ディリジェンス、その他アドバイザリー業務などに従事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading