職能資格制度から人事考課、賃金制度まで、いかにして一貫した制度改革を行うか。人事制度設計に実績のある著者が、制度の設計・変更や運用に伴うトラブル対処まで、実務に即して解説。

能力主義人事の手引

竹内裕
定価:本体830円+税
発売日:1996年09月10日
ISBN:978-4-532-10739-0
並製/新書判/194ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

職能資格制度から人事考課、賃金制度まで、いかにして一貫した制度改革を行うか。人事制度設計に実績のある著者が、制度の設計・変更や運用に伴うトラブル対処まで、実務に即して解説。

目次

  1. I 人事制度改革と能力主義
     1 能力主義はなぜ必要か
     2 本格化する人事制度改革
     3 能力主義導入の考え方

    II 人事制度改革の考え方
     1 人事制度改革のポイント
     2 能力主義人事制度の理念と体系
     3 人事制度改革の進め方

    III 職能資格制度の改革と運用
     1 職能資格制度の概要
     2 職能資格制度の体系と基準作り
     3 新制度へのスムーズな移行

    IV 人事考課制度の改革と運用
     1 人事考課制度の設計
     2 職能考課と業績考課
     3 人事考課の実際

    V 賃金制度の整備
     1 能力主義と賃金
     2 賃金制度の設計
     3 運用の際のポイント

    VI 年俸制を導入するには
     1 年俸制とは
     2 年俸制の設計と運用
     3 公正な評価と運用の手続き

    COFFEE BREAK

著者・監修者プロフィール

竹内 裕(たけうち ゆたか)

1939年兵庫県生まれ。1963年神戸商科大学卒業。1972年(財)日本生産性本部経営コンサルタント指導者養成講座(1年コース)修了後、同本部経営コンサルタントとして人事制度設計、中・長期経営計画策定のコンサルティングおよび管理者の教育研修に従事。1985年同本部より独立。現在、(株)ヒューマンウェア研究所代表取締役パートナー・コンサルタント。専門企業経営全般を踏まえた人事・賃金制度の設計・導入とフォローアップ。 <主な著書>「能力主義賃金設計の実務」(生産性出版)、「能力主義人事制度設計の実務」(生産性出版)、「年俸制の正しい導入の実務」(中経出版)、「職能資格制度の設計」(同文館)、「人事考課制度の設計」(同文館)、「実力管理者」(同文館)、「参画型経営計画」(同文館、共著)、「人財新時代」(同文館、共著)、「実践・管理者教科書」(同文館、共著)、「人活経営」(同文館、共同執筆)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading