政府の統計数字をつくる裏方から見た、数字を扱う際に陥りやすい罠やべからず集など「統計数字を読み解くポイント」を、多くの事例を示しながら平易に伝授。読んでおもしろい上に役にも立つビジネスマン必読の一冊。

数字を追うな 統計を読め
データを読み解く力をつける

定価:本体1,600円+税
発売日:2013年09月24日
ISBN:978-4-532-35576-0
並製/四六判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

政府の統計数字をつくる裏方から見た、数字を扱う際に陥りやすい罠やべからず集など「統計数字を読み解くポイント」を、多くの事例を示しながら平易に伝授。読んでおもしろい上に役にも立つビジネスマン必読の一冊。

目次

  1. 序 章  個別の「数字」から意味のある「データ」へ

    第1章 「統計」はどのようにして生まれたのか

    第2章  統計が「読める」とどう役立つか

    第3章  調査結果を見る際のポイント――「統計を読み解く力」を獲得する

    第4章  統計数字をつくる裏方たち

    終 章  正しく統計を読むために

著者・監修者プロフィール

佐藤 朋彦(さとう ともひこ)

1959年生まれ。81年新潟大学理学部卒業、総理府(現・内閣府)任官。経済企画庁経済研究所専門調査員、総務庁統計局統計調査部各課室係長、福岡県調査統計課企画主幹、総務庁統計研修所教官、東京大学社会科学研究所助教授、神戸大学経済経営研究所客員教授、総務省統計研修所主任研究官などを経て現在、総務省統計局統計調査部消費統計課企画官

主要著書
『新経済学ライブラリー24 経済統計』(共著、新世社、2006年)
『西の牛肉、東の豚肉』(金子優子編著、日本評論社、2007年)
『1995 家計簿からみたニッポン』(家計消費研究会編、大蔵省印刷局、1995年)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading