白い紙を前にうなるだけではアイディアは生まれない。頭の中の情報を効率的に引き出し、発想を広げてくれるツールを活用しよう。ブレスト、KJ法からマインドマップまで、35の技法の使い方を学べるハンドブック。

定価:本体860円+税
発売日:2005年10月17日
ISBN:978-4-532-11077-2
並製/新書判/216ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

白い紙を前にうなるだけではアイディアは生まれない。頭の中の情報を効率的に引き出し、発想を広げてくれるツールを活用しよう。ブレスト、KJ法からマインドマップまで、35の技法の使い方を学べるハンドブック。

目次

  1. [I] 発想法とは何か

    [II] 分析した情報から発想する方法

    [III] 連想して発想する方法

    [IV] 図に描いて発想する方法

    [V] 発想を転換させる方法

    [VI] ブレインストーミングとその応用

    [VII] アイディアを収束させていく方法

    [VIII] アイディアが出やすい雰囲気を作る方法

    [IX] 発想法活用のために

著者・監修者プロフィール

星野 匡(ほしの ただし)

1939年東京生まれ。1963年に東京大学法学部を卒業し、同年株式会社電通に入社。1987年に電通を退社し、フリーランス・プランナーとして独立。1989年企画事務所株式会社プラン・ネットを設立。現在同社会長。日本創造学会会員。 <主な著書>『企画の立て方』(日本経済新聞社・日経文庫)、『コンセプトワード200』(日本経済新聞社)、『企画立案50の鉄則』(日本能率協会)、『ビジネスエキスパート・プレゼンテーション術』(日本経済新聞社)など多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading