知のノウハウ 自己表現力をつける

定価:本体1,300円+税
発売日:1997年05月15日
ISBN:978-4-532-14530-9
並製カバー巻/四六判/193ページ
購入画面へ進む

目次

  1. プロローグ一自己表現百態

    一章 自己表現とは何か
     1 自己と表現とが分離する
     2 思いを表現する
     3 気持ちを表現する
     4 自己を作る

    二章 思いを説明する
     1 思いの世界を知り、それを洗練する
     2 説明の基本4原則
     3 説明を効果的なものにするための7カ条

    三章 思いを説得する
     1 説得の基本4原則
     2 説得を効果的にするための7カ条

    四章 気持ちを主張する
     1 気持ちの世界を知る
     2 気持ちを表現する
     3 気持ちの主張の基本3原則
     4 気持ちを主張する表現のための4カ条

    五章 気持ちを解放する
     1 気持ちの解放の基本4原則
     2 気持ちを解放する表現のための5カ条

    六章 自己を作る
     1 自分は何者かを知る
     2 自分作りをする

    エピローグ一個性的な自己表現

著者・監修者プロフィール

海保 博之(かいほ ひろゆき)

1942年生まれ。1968年東京教育大学大学院博士過程中退。徳島大学助手・助教授を経て、現在、筑波大学心理学系教授。教育学博士。認知心理学専攻。<主な著書>『こうすればわかりやすい表現になる』(福村出版、1988年)、『認知的インターフェース』(共著、新曜社、1991年)、『文書・図表・イラスト一一目でわかる表現の心理技法』(共立出版、1992年)、『人に優しいコンピュータ画面設計』(共著、日経BP社、1992年)、『説明を授業に生かす先生』(図書文化、1993年)、『ヒューマンエラー一誤りからみる人と社会の深層』(共著、新曜社、1996年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading