競争環境の変化が著しい現代、企業経営にとってコストマネジメントは、いっそう重要になっている。「利益に貢献しない無駄な支出を回避する」というその基本的な考え方と具体的なアプローチをわかりやすく解説。

コストマネジメント入門

定価:本体860円+税
発売日:2001年10月04日
ISBN:978-4-532-10842-7
並製/新書判/191ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

競争環境の変化が著しい現代、企業経営にとってコストマネジメントは、いっそう重要になっている。「利益に貢献しない無駄な支出を回避する」というその基本的な考え方と具体的なアプローチをわかりやすく解説。

目次

  1. I コストマネジメントの基礎知識
      1 コストマネジメントとは何か
      2 コストマネジメントと原価計算
      3 コストマネジメントの問題領域

    II 生産段階におけるコストマネジメント
      1 標準原価管理
      2 CVP分析とコストマネジメント
      3 原価改善

    III 製品開発段階におけるコストマネジメント
      1 原価企画
      2 設備企画とライフサイクル・コスティング

    IV 間接費と営業費のコストマネジメント
      1 ABM
      2 営業費のコストマネジメント
      3 ファシリティ・コストマネジメント

    V コストマネジメントのフロンティア
      1 サービスとソフトウエアのコストマネジメント
      2 品質コストマネジメント
      3 環境コストのマネジメント
      4 コストマネジメントの進化によせて

著者・監修者プロフィール

伊藤 嘉博(いとう よしひろ)

1953年生まれ。1978年学習院大学経済学部卒業。1981年横浜市立大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。1984年早稲田大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学、城西大学経済学部専任講師。1988年成蹊大学経済学部助教授、1994年同学部教授。2000年上智大学経済学部教授、商学博士(早稲田大学)、現在に至る。 <主な著書>『企業のグロ―バル化と管理会計』(編著、中央経済社)、『バランスト・スコアカ―ド;理論と導入』(共著、ダイヤモンド社)、『ネオ・バランスト・スコアカ―ド経営』(共編著、中央経済社)、『管理会計のパースペクティブ』(上智大学出版会)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading