交渉の英語入門

定価:本体830円+税
発売日:1993年11月04日
ISBN:978-4-532-10483-2
176ページ
購入画面へ進む

目次

  1. I 交渉の基礎知識
     1  交渉とは何か
     2  交渉の英語の特徴
     3  交渉の条件とは
     4  英語力以外の必要知識

    II 交渉の準備と実際
     1  情報の収集と活用
     2  交渉の準備
     3  交渉に臨んで
     4  交渉の英語表現
     5  長期的フォローアップ

    III 交渉の英語:ルールとヒント
     1  礼儀にかなった英語を使う
     2  明快な英語を使う
     3  簡潔な表現を心がける
     4  日本的な紋切り型の表現を避ける
     5  イエス・ノーがはっきりわかる表現をする
     6  イエスを連発したり、軽々しく謝ったりしない
     7  論理的に論旨を組み立てる
     8  確認しながら話を進める
     9  相手に行動を促す効果的な表現を織りまぜる
     10 ねばり強く言葉を繰り返す
     11 好意・好感を相手に伝える
     12 ユーモア、ウィットの織りまぜ方
     13 切り返されたときのために複数の回答を想定しておく
     14 相手の立場を尊重する英語を使う
     15 相手の価値観に合った英語をとり入れる
     16 相手に興味をおこさせる英語とは
     17 プライベートな話題には自分からはふれない
     18 質問を繰り返して相手の応答を研究する

    IV 交渉の実際:ケーススタディ
     1  価格と数量の交渉
     2  価格と販売の駆け引き
     3  本社に連絡をとる
     4  譲歩をする
     5  優れた代替品をすすめる
     6  契約書について打ち合わせる
     7  契約期間を交渉する
     8  (販売)代理店の交渉
     9  支払条件を打ち合わせる
     10 新製品を売り込む
     11 販売の可能性を示す
     12 取扱業者に集金を急がせる
     13 価格と集金の改善を促す

著者・監修者プロフィール

藤田 榮一(ふじた えいいち)

1936年大阪市生まれ。1959年大阪府立大学経済学部卒業。以後、大阪市立大学文学部、神戸大学大学院修士課程を修了。現在、神戸学院女子短期大学教授、国際文化研究所所長、実用英語検定試験・商業英語検定試験各委員。 <主な著書>『貿易取引Q&A』(有斐閣)、『和英貿易実用辞典』(創元社)、『貿易実務』(創元社)、『貿易英語セミナー』(創元社)、『国際ビジネスマンの基礎知識』(研究社出版)、『アメリカの深層を読む』(丸善)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading