互いの傘を外側に傾けてすれ違う「傘かしげ」、あとから乗ってくる客のためにこぶしひとつ分の幅を詰めて空間をつくる「こぶし腰浮かせ」など、江戸の商人たちが築き上げた「気持ちよく生きるための知恵」満載!

江戸の繁盛しぐさ
イキな暮らしの知恵袋

定価:本体667円+税
発売日:2006年08月02日
ISBN:978-4-532-19357-7
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

互いの傘を外側に傾けてすれ違う「傘かしげ」、あとから乗ってくる客のためにこぶしひとつ分の幅を詰めて空間をつくる「こぶし腰浮かせ」など、江戸の商人たちが築き上げた「気持ちよく生きるための知恵」満載!

目次

  1. 文庫版まえがき
    プロローグ(おめみえしぐさ)

    第1部 「江戸しぐさ」との出会い
     第1章 「江戸しぐさ」への道
     第2章 押しかけて“直弟子”になる
     第3章 現代の江戸人「うらしま・たろう」

    第2部 繁栄の都、江戸のハード&ソフト
     第1章 江戸のハード
     第2章 江戸のソフト

    第3部 「江戸しぐさ」の本質と伝承
     第1章 「江戸しぐさ」は「商人しぐさ」
     第2章 寺子屋
     第3章 講と講中

    第4部 「江戸しぐさ」のかたち百態
     第1章 言葉づかい
     第2章 お付き合い(人間関係)
     第3章 往来しぐさ

    第5部 うらしま・たろうの「現代江戸講」
     第1章 歴史観で変わる伝承
     第2章 誤解と真相
     第3章 江戸のシーラカンス
     第4章 豊かな死生観
     第5章 しぐさ占いのすすめ  他

    エピローグ(あとひきしぐさ)
    文庫版あとがき

著者・監修者プロフィール

越川 禮子(こしかわ れいこ)

(株)インテリジェンス・サービス代表取締役、社主。1926年東京生まれ。1944年青山学院女子専門部卒業。 <主な著書>『身につけよう!江戸しぐさ』、『商人道「江戸しぐさ」の知恵袋』がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading