社員個人の成果を会社全体の戦略に結びつける「戦略実現型人事」。本書は評価、給与・報酬から人材開発、組織風土改革まで、成果主義を超える新たな人事システムへの改革方法を、豊富な実例を交え体系的に解説する。

人事制度改革の戦略と実際
成果主義から戦略実現型へのステップアップ

吉田寿
定価:本体2,600円+税
発売日:2002年04月11日
ISBN:978-4-532-14962-8
上製/四六判/366ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

社員個人の成果を会社全体の戦略に結びつける「戦略実現型人事」。本書は評価、給与・報酬から人材開発、組織風土改革まで、成果主義を超える新たな人事システムへの改革方法を、豊富な実例を交え体系的に解説する。

目次

  1. 第I章 戦略実現のための人事制度改革とは――人も会社も成長する

    第II章 評価制度改革――戦略目標に適したパフォーマンス測定

    第III章 給与・報酬制度改革――経営資源の最適活用を実現

    第IV章 人材開発制度改革――明日の人材を作る

    第V章 退職金・福利厚生制度改革――人事制度改革の最終章

    第VI章 組織風土改革――人事を核とした企業変革を定着させる

著者・監修者プロフィール

吉田 寿(よしだ ひさし)

三菱UFJリサーチ&コンサルティング組織人事戦略部プリンシパル。1959年生まれ。1984年早稲田大学政治経済学部卒業後、富士通入社。 1990年早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。同年三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)入社。“人”を基軸とした企業変革をテーマに、人材マネジメント・システムの再構築や人事制度の抜本的改革などを主体としたトータル的な組織・人事戦略コンサルティングに従事している。2008年4月より中央大学大学院戦略経営研究科兼任講師。 <主な著書>『人事制度改革の戦略と実際』、『人を活かす組織が勝つ』(以上日本経済新聞社)。『社員満足の経営』、『仕事力を磨く言葉』(以上日本経団連出版)。『人事超克』、『未来型人事システム』(以上同友館)など。その他論文、新聞・雑誌への寄稿、公演多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading