進行性筋萎縮症という障害をもちながら、電動車イスを駆使して国内や海外を旅し続ける著者が、その旅行のノウハウを自らの体験を交えてわかりやすく綴る。お年寄りや介護に携わる人たちにも、旅に出る勇気が湧いてくる本。

車イスといっしょに旅に出よう!

定価:本体1,600円+税
発売日:2000年04月18日
ISBN:978-4-532-16343-3
上製/四六判/206ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

進行性筋萎縮症という障害をもちながら、電動車イスを駆使して国内や海外を旅し続ける著者が、その旅行のノウハウを自らの体験を交えてわかりやすく綴る。お年寄りや介護に携わる人たちにも、旅に出る勇気が湧いてくる本。

目次

  1. はじめに

    I 飛び出せ、車イス!
       1 一人旅ができるようになるまで
       2 どんな旅行にしようかな
       3 交通機関をうまく利用する
       4 旅先で快適に過ごすには

    車イス操縦マニュアル
       段差と下り坂/昇降設置のない建物内の移動法/エスカレーター/
       エレベーター/エスカル/階段/敷居/携帯スロープの活用/
       電動車イスの充電器とバッテリー

    II 私の旅行日記
       蔵の街を散歩する
       登りはよいよい、下りは地獄
       障害者も「赤ちょうちん」
       サンバ・カーニバルを見たかった
       モノレールはできたけれど
       雪とドロまみれの本格的登山
       リフト付き路線バスに乗る
       外出12年目に思うこと
       美しい景色、厳しい自然
       マングローブの原生林をボートで行く
       目蒲線が頑張っている
       東京で紅葉を楽しむ
       区役所へ遊びに行こう
       博物館の夢
       カヌーに乗ったりラッコになったり
       ボランティアの若い力
       電動車イス三台、札幌を行く
       バリ島で考えたこと
       箱根駅伝ランナーの孤独
       今、シティホテルがおもしろい

    旅に役立つ情報の問い合わせ先リスト

    あとがき

著者・監修者プロフィール

勝矢 光信(かつや みつのぶ)

1947年生まれ。東京都江戸川区役所福祉電話相談員。障害者レクリエーション研究会研究員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading