ケインズならグローバル経済危機をどう斬ったか? 経済学の知恵を現代に活かすには、先人がどのように危機をとらえ、処方箋を提示したかを知るのが近道だ。第一級の経済学者が巨人たちの意外な着眼点を解明する。

経済学の巨人 危機と闘う
達人が読み解く先人の知恵

定価:本体850円+税
発売日:2012年12月05日
ISBN:978-4-532-19666-0
並製/A6判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ケインズならグローバル経済危機をどう斬ったか? 経済学の知恵を現代に活かすには、先人がどのように危機をとらえ、処方箋を提示したかを知るのが近道だ。第一級の経済学者が巨人たちの意外な着眼点を解明する。

執筆者はいずれも経済学者で、単なる学説紹介にとどまらず、日本が古典から学ぶ点を明らかに。日経経済解説面の好評連載「危機・先人に学ぶ」を単行本化しました。

目次

  1. はじめに 経済学って役に立つの?--今こそ考える「市場とは」
    第1章 貨幣論の系譜--岩井克人
    第2章 キンドルバーガー--竹森俊平 
    第3章 ハイエク--八代尚宏
    第4章 ケインズ--柴山桂太
    第5章 フリードマン--土居丈朗
    第6章 フランク・ナイト--酒井泰弘
    第7章 ミンスキー--吉川洋
    第8章 J・S・ミル--齊藤誠
    第9章 ハーバート・サイモン--松井彰彦
    第10章 ジェヴォンズ--今井賢一
    第11章 マーシャル--矢野誠
    第12章 ブローデル--山内昌之
    第13章 ジョン・ロー--北村行伸
    第14章 シュンペーター--後藤晃
    第15章 リカード--若田部昌澄
    第16章 カール・シュミット--水野和夫
    第17章 アダム・スミス--西村和雄
    終 章 今、求められる「知」--堂目卓生
    座談会 転換期の世界に針路--土居丈朗、岩井克人、松井彰彦

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社 (にほんけいざいしんぶんしゃ )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading