戦略を組織に定着させるため、バランス・スコアカード(BSC)の導入に踏み切る日本企業が増えている。本書はケースを多数交えながら、戦略を活かすBSCの設計・導入、運用のポイントを具体的に解説する。

バランス・スコアカードの経営
戦略志向の組織づくり

森沢徹 著/宮田久也 著/黒崎浩
定価:本体2,600円+税
発売日:2005年01月07日
ISBN:978-4-532-31191-9
並製/A5判/312ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

戦略を組織に定着させるため、バランス・スコアカード(BSC)の導入に踏み切る日本企業が増えている。本書はケースを多数交えながら、戦略を活かすBSCの設計・導入、運用のポイントを具体的に解説する。

目次

  1. I章 進化するバランス・スコアカード
     1 業績管理ツールから戦略推進ツールへ
     2 戦略マップの考え方
     3 BSCを戦略に生かせない理由

    II章 戦略を明確にし、指標に翻訳する
     1 「戦略マップ」と「スコアカード」の大枠を考える
     2 戦略ストーリーをマップに落とす
     3 マップ策定を通じた戦略のブラッシュアップ

    III章 戦略をトップから従業員まで共有する
     1 「戦略コミュニケーション」の落とし穴
     2 戦略思考を鍛える
     3 戦略をタテ・ヨコで調整する
     4 ワークショップで戦略を納得させる
     5 事務局の「BSCエキスパート化」

    IV章 スコアカードを設計する
     1 スコアカードとは何か
     2 「財務の視点」のKPI
     3 「顧客の視点」のKPI
     4 「内部プロセスの視点」のKPI
     5 「学習と成長の視点」のKPI
     6 単なる業績管理で終わらせないために

    V章 予算制度と戦略を適合させる
     1 アンバランス・スコアカードの深刻な問題
     2 予算管理制度に関する構造的な問題
     3 解決のキーワードは「トラストの確立」
     4 資本市場、コーポレート、事業部門をつなぐBSC

    VI章 モニタリングと戦略マップ検証の問題
     1 モニタリング=実績値を入力することではない
     2 モニタリングにおける事務局の役割
     3 成果指標の実績値を取得するアプローチ
     4 BSCがボトムライン(最終利益)に効くまでの軌跡

    VII章 ITでBSCを展開・定着させる
     1 「戦略マップ」と「スコアカード」の運用とIT
     2 キーパーソンの巻き込みが重要
     3 BSCシステム導入プロジェクト推進上の留意点
     4 ソフトウェアを選ぶポイント

    非営利組織・活動でのBSCの活用事例

    付録1 代表的なBSCソフトウェア
    付録2 「日本企業におけるBSCの導入・運用実態に関するアンケート調査」結果概要
    参考文献

著者・監修者プロフィール

森沢 徹(もりさわ とおる)

野村総合研究所 コーポレートイノベーションコンサルティング部 プリンシパル。
1991年早稲田大学大学院理工学研究科電気工学修士課程修了。同年、野村総合研究所入社。1996年ハーバードビジネススクールMBA修了。ロバート・S・カプラン教授に師事。
大企業の本社機構変革、グローバルオペレーティングモデル構築、業績評価管理制度革新などのコンサルテーションを行っている。
著書に『実践バランス・スコアカード』『バランス・スコアカードの経営』『2010年日本の経営』(いずれも共著)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

宮田 久也(みやた ひさや)

1959年生まれ。1983年早稲田大学理工学部電気工学科卒業後、野村コンピュータシステム入社。ITシステム構築、IT戦略立案に携わる。企画部にて旧野村総合研究所との合併に当たった後、ITコンサルティングを担当。日本オラクルにてビジネス・コンサルティングに従事した後、野村総合研究所へ復帰。BSCを活用した経営管理システム改革、営業改革などのコンサルティングを行う。現在、野村総合研究所経営コンサルティング部上級コンサルタント。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

黒崎 浩(くろさき ひろし)

1967年生まれ。1990年東京大学経済学部経済学科卒業。同年、三和総合研究所(現UFJ総合研究所)入社。金融関連調査、金融機関向けコンサルティングを行う。2001年野村総合研究所入社。BSCを活用した経営管理システム改革、次世代経営幹部育成などのコンサルティングを行う。現在、野村総合研究所経営コンサルティング部CM(チェンジマネジメント)グループ上級コンサルタント。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading