ネット投資時代を迎え、ますます広がるチャート活用法を最新事例で実践的に解説した待望の書。ギャン理論、一目均衡表、モメンタム分析から著者初公開のGOセンチメントまで、有力指標の使いどころをわかりやすく例示。

株式相場のテクニカル分析

定価:本体3,500円+税
発売日:2006年12月08日
ISBN:978-4-532-13319-1
上製/A5判/376ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ネット投資時代を迎え、ますます広がるチャート活用法を最新事例で実践的に解説した待望の書。ギャン理論、一目均衡表、モメンタム分析から著者初公開のGOセンチメントまで、有力指標の使いどころをわかりやすく例示。

目次

  1. 刊行に寄せて
    はじめに

    第1部 チャート理論
     序章 テクニカル分析の体系
     第1章 体系化された理論
     第2章 トレンド分析
     第3章 パターン分析
     第4章 不規則時系列分析
     第5章 その他マーケット分析

    第2部 チャートの検証
     序章 検証の前提条件
     第1章 体系化された理論の検証
     第2章 トレンド分析の検証
     第3章 パターン分析の検証
     第4章 不規則時系列分析の検証
     第5章 その他のマーケット分析の検証  他

    第3部 新しい分析手法――GOセンチメント
     第1章 GOセンチメントの構築
     第2章 GOセンチメントの検証

    おわりに
    参考文献

著者・監修者プロフィール

合宝 郁太郎(がっぽう いくたろう)

1935年大阪生まれ。1958年関西学院大学経済学部を卒業。同年大和証券入社。1980年大和投資顧問運用部長、1991年住友海上投資顧問常務取締役、1998年退任。日本テクニカルアナリスト協会第4代会長。現在、同協会相談役。吉林大学(中国・長春)客員教授。国際検定テクニカルアナリスト(MFTA)、日本証券アナリスト協会検定会員。 <主な著書>『日本罫線史』(共著、日本経済新聞社)、『技術指標のすべて』(日本証券新聞社)、『日本の株価分析』(共著、日本経済新聞社)、『日本テクニカル分析大全』(共著、日本経済新聞社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

小沢 文雄(おざわ ふみお)

1952年東京生まれ。1975年東海大学工学部卒業。同年市況情報センター(現QUICK)入社。2001年情報本部長、2003年役員待遇情報開発室長などを経て、現在、フェロー(商品戦略担当)。日本テクニカルアナリスト協会理事。国際検定テクニカルアナリスト(MFTA)。 <主な著書>『投資家の予想形成と相場動向』(共著、日経BP企画)、『日本テクニカル分析大全』(共著、日本経済新聞社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading